1. Home
  2. 海外版予告編
  3. 人気者のSNSをオタクが代行する青春映画『It Takes Three』予告編

人気者のSNSをオタクが代行する青春映画『It Takes Three』予告編

人気者のSNSをオタクが代行する青春映画『It Takes Three』予告編
0

ジャレッド・ギルマン(『トレヴィの泉で二度目の恋を』)、オーロラ・ペリノー(『ジェム&ホログラムス』)、デヴィッド・グライドリー(『THE DUFF/ダメ・ガールが最高の彼女になる方法』)共演、オタクが人気者の恋愛のためにSNSの代筆をすることになる青春映画『It Takes Three』の予告編をご紹介


転校生の女の子ロキシー(オーロラ・ペリノー)に恋した、SNSの人気者クリス(デヴィッド・グライドリー)が、文化的な事が好きな彼女に気に入られようとオタクのCy(ジャレッド・ギルマン)にSNSの代行をお願いし、ロキシー好みの男になろうとする…というお話です。

共演はマイキー・マディソン、ロリー・アレンほか。
監督はスコット・コフィ(『神の子どもたちはみな踊る』脚本)、脚本はローガン・バーディック&ブレア・マストバーム。

本作は以前『Rhino』というタイトルで発表されていました。青春系キューティー映画ではよく使われる、恋文を代行する「シラノ・ド・ベルジュラック」をアレンジしたものですが、これまで現代劇としてメッセージやメールの代行というアレンジはあったものの、SNSのアカウント自体を代行するというのが現代的です。
また、これまでこの手の映画での学校での人気者”ジョックス”は体育会系が主でしたが、今は「軽薄なSNSの人気者」となっているのも現代的ですね。オタクだけはいつの時代もイメージが変わりませんが。

2021年9月3日にiTunesほかで配信販売されます。