1. Home
  2. 海外版予告編
  3. セレーナ・ゴメス総指揮、好きなバンドのライブを見に行く高校生たちを描く『This Is The Year』予告編

セレーナ・ゴメス総指揮、好きなバンドのライブを見に行く高校生たちを描く『This Is The Year』予告編

セレーナ・ゴメス総指揮、好きなバンドのライブを見に行く高校生たちを描く『This Is The Year』予告編
0

ロレンツォ・ジェームズ・ヘンリー(「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」シリーズ)、ヴァネッサ・マラーノ(「スイッチ ~運命のいたずら~」シリーズ)、アリッサ・イレルス共演、音楽フェスに向かう高校生たちを描いたロードトリップ青春映画『This Is The Year』の予告編をご紹介。


オタクのジョシュ(ロレンツォ・ジェームズ・ヘンリー)は憧れの女の子ジョーイ(アリッサ・イレルス)と近づきたくて、好きなバンドが出演する音楽フェスに、彼を応援してくれるモリー(ヴァネッサ・マラーノ)らと共にオンボロ車で向かいます。その道中、彼ら彼女らの関係が変化していき…というお話です。

監督・脚本は俳優のデヴィッド・ヘンリー。共同脚本は俳優のバグ・ホール、ペペ・ポルティージョ(『リトル・ボーイ 小さなボクと戦争』)。
セレーナ・ゴメスが製作総指揮で参加しています。セレーナはデヴィッド・ヘンリーとは『ウェイバリー通りのウィザードたち/ザ・ムービー』で共演している仲です。

予告編を見る限りでは、憧れのバンドのライブに向かうというクライマックス、憧れの女の子と応援してくれている親友の女の子との関係など、ジョン・ヒューズっぽい感じのド直球の青春映画のようです。これは楽しみです。

本作は2020年8月28日にインターネット上でプレミア上映を行いました。チケットの収益はコロナ禍に対する基金に寄付されています。
そのときの告知映像です。


そしてその1年後、一般劇場公開となりました。

全米公開では2021年9月24日より公開です。