1. Home
  2. 海外版予告編
  3. ベイリー・マディソン主演、カントリー&西部劇にアレンジした『A Cinderella Story: Starstruck』予告編

ベイリー・マディソン主演、カントリー&西部劇にアレンジした『A Cinderella Story: Starstruck』予告編

ベイリー・マディソン主演、カントリー&西部劇にアレンジした『A Cinderella Story: Starstruck』予告編
0

ベイリー・マディソン(『サマーキャンプ』「グッド・ウィッチ」)主演、シンデレラのお話を現代劇として、カントリー&西部劇にアレンジした『A Cinderella Story: Starstruck』の予告編をご紹介。


フィンリー(ベイリー・マディソン)はアイダホの小さな町で継母(エイプリル・テレク)とその子供たちにいじめられながら、いつか女優になることを夢見て暮らしていました。ある日、人気スター、ジャクソン(マイケル・エヴァンス・ベーリング)が町にやってきて西部劇映画の撮影をすることに。一度はオーディションに失敗したフィンリーでしたが、男装して再度オーディションを受けたところ合格。彼女は素性を隠して撮影に参加することに…というお話です。

共演はリリアン・ドーセット=ロッシュ、リチャード・ハーモン、マティ・フィノッキオほか。
監督・脚本はミシェル・ジョンストン(『シンデレラ・ストーリー5:クリスマスの願い』)

継母の子どもの一人、サフラン役のリリアン・ドーセット=ロッシュは、前作『シンデレラ・ストーリー5:クリスマスの願い』でも継母の演じていました。前作とはまた違うイメージですが、同じシリーズで同じ役を演じるのは珍しいですね。

ワーナーのシンデレラを現代劇のティーン・キューティー映画に置き換えたシリーズは本作で6作目となります。
シンデレラ・ストーリー(主演:ヒラリー・ダフ)、 シンデレラ・ストーリー2:ドリームダンサー(主演:セレーナ・ゴメス)、シンデレラストーリー3:ワンス・アポン・ア・ソング(主演:ルーシー・ヘイル)、A Cinderella Story: If the Shoe Fits(主演:ソフィア・カーソン)、シンデレラ・ストーリー5:クリスマスの願い(主演:ローラ・マラーノ)。
なぜかミュージカル映画が題材のソフィア・カーソン主演作4作目だけ日本では未公開です。ソフィア・カーソンは日本でも人気があるのに、なぜですかね??

この企画はブレイクしたてのディズニー・スターを主演にしているのが特徴です。(3作目のルーシー・ヘイルは「プリティ・リトル・ライアーズ」がアメリカではディズニー系ABCで放映されブレイクしていた)
しかし、今回のヒロインを演じるベイリー・マディソンはディズニー系ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」に出てはいましたが、ブレイクしたのはNetflixで配信されているドラマや映画です。
今後、このシリーズで主演する女優は同様にディズニーでブレイクしたと限らなくなっていくと思われます。配信中心となっている今、若手女優のブレイクはディズニー一択ではなくなっているということですね。

全米では2021年6月29日から配信開始、7月13日にDVDが発売されます。日本での公開は配信メディア含めて未定です。