Home Column 第41回 ピープルズ・チョイス・アワード2015 結果発表!

第41回 ピープルズ・チョイス・アワード2015 結果発表!

第41回 ピープルズ・チョイス・アワード2015 結果発表!
0

41th-peoples-choice-awards-2015_00ノキアシアター・LAライブで現地時間2015年1月7日に発表された、雑誌「ピープル」主催の「第41回 ピープルズ・チョイス・アワード2015」のノミネートと受賞一覧です。赤文字が受賞した人・作品です。


今年も各賞が多すぎて日本語に書き起こすのがとても辛い、ピープルズ・チョイス・アワードがやってきました…(笑)
今年はホラー部門がなくなり、スリラー部門に統合されました。

受賞を映画を中心に見てみると、意外にも『マレフィセント』が「Favorite Movie」(実質の最優秀映画賞)と「Favorite Family Movie」をダブル受賞です。
「Favorite Action Movie」ではヒーロー映画を抑えて『ダイバージェント』が受賞。他も軒並みキューティー映画が受賞しています。

一方で各賞を席巻すると思われた『きっと、星のせいじゃない。』が「Favorite Dramatic Movie」のみ受賞で、「Favorite Dramatic Movie Actress」がヒロインのシェイリーン・ウッドリーではなく『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』のクロエ・グレース・モレッツ、「Favorite Movie Duo」がシェイリーン・ウッドリーが選ばれているものの、『きっと、星のせいじゃない。』ではなく『ダイバージェント』のテオ・ジェームズのコンビで受賞というのも、面白い結果です。
この辺りは、よりティーン、トゥイーンの投票が反映されるMTVやキッズ・チョイス・アワードと比較してみたいところです。

「Favorite Dramatic Movie」でノミネートされた映画の多くが神・宗教に関するもの。アメリカでは去年から宗教系映画(宗教団体がバックアップしている映画)がチャートの上位に来る傾向がハッキリ出ていますが、それが反映されています。

女優の受賞はジェニファー・ローレンス強し。その割に『ハンガー・ゲーム:モッキングジェイPart1』がノミネートされていないのは、ファンがノミネート作品を投票する期間が11月までで、映画公開が11月21日だったせいです。

映画部門

Favorite Movie

『マレフィセント』
『22 Jump Street』
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
『X-MEN:フューチャー&パスト』

Favorite Action Movie

『ダイバージェント』
『アメイジング・スパイダーマン2』
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
『X-MEN:フューチャー&パスト』

Favorite Comedic Movie

『22 Jump Street』
『子連れじゃダメかしら?』
『Let’s Be Cops』
『ネイバーズ』
『The Other Woman』

Favorite Dramatic Movie

『きっと、星のせいじゃない。』
『The Giver』
『天国は、ほんとうにある』
『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』
『ノア 約束の舟』

Favorite Family Movie

『マレフィセント』
『Alexander and the Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day』
『ow to Train Your Dragon 2』
『LEGO ムービー』
『Rio 2』

Favorite Movie Actor

ロバート・ダウニー・Jr
ヒュー・ジャックマン
ブラッド・ピット
チャニング・テイタム
マーク・ウォールバーグ

Favorite Movie Actress

ジェニファー・ローレンス
スカーレット・ヨハンソン
アンジェリーナ・ジョリー
メリッサ・マッカーシー
エマ・ストーン

Favorite Action Movie Star

クリス・エヴァンス
ヒュー・ジャックマン
リーアム・ニーソン
マーク・ウォールバーグ
デンゼル・ワシントン

Favorite Movie Actress

ジェニファー・ローレンス
スカーレット・ヨハンソン
アンジェリーナ・ジョリー
シェイリーン・ウッドリー
ゾーイ・サルダナ

Favorite Comedic Movie Actor

アダム・サンドラー
ザック・エフロン
ジョナ・ヒル
セス・ローゲン
チャニング・テイタム

Favorite Comedic Movie Actress

メリッサ・マッカーシー
ドリュー・バリモア
キャメロン・ディアス
ティナ・フェイ
シャーリーズ・セロン

Favorite Dramatic Movie Actor

ロバート・ダウニー・Jr
マット・デーモン
ベン・アフレック
ジョージ・クルーニー
ブラッド・ピット

Favorite Dramatic Movie Actress

クロエ・グレース・モレッツ
エマ・ストーン
メリル・ストリープ
リース・ウィザースプーン
シェイリーン・ウッドリー

Favorite Movie Duo

シェイリーン・ウッドリー&テオ・ジェームズ:『ダイバージェント』
クリス・エヴァンス&スカーレット・ヨハンソン:『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
アンドリュー・ガーフィールド&エマ・ストーン:『アメイジング・スパイダーマン2』
ジョナ・ヒル&チャニング・テイタム:『22 Jump Street』
シェイリーン・ウッドリー&アンセル・エルゴート:『きっと、星のせいじゃない。』

Favorite Thriller Movie

『ゴーン・ガール』
『アナベル 死霊館の人形』
『ドラキュラZERO』
『イコライザー』
『The Purge: Anarchy』

tags: