1. Home
  2. 海外版予告編
  3. カミラ・カベロ主演、ヒット曲で満載ミュージカル映画『シンデレラ』予告編

カミラ・カベロ主演、ヒット曲で満載ミュージカル映画『シンデレラ』予告編

カミラ・カベロ主演、ヒット曲で満載ミュージカル映画『シンデレラ』予告編
0

元フィフス・ハーモニーのカミラ・カベロ初主演、『ピッチ・パーフェクト』ケイ・キャノン監督・脚本、プライム・ビデオ・ミュージカル映画『シンデレラ』の予告編をご紹介。


プライム・ビデオ版『シンデレラ』のシンデレラ(カミラ・カベロ)は、ファッション・デザイナーになることを夢見ている設定でかなり現代的ですね。

継母役にイディナ・メンゼル、フェアリー・ゴッドマザー役にビリー・ポーターほか、ニコラス・ガリツィン、ジェームズ・コーデン、ミッシー・エリオット、ミニー・ドライヴァー、ピアース・ブロスナンら豪華キャストが共演。ミュージカルシーンで歌われる歌は、既存のヒット曲とオリジナル曲で構成されます。

監督・脚本はケイ・キャノン(『ピッチ・パーフェクト』シリーズ脚本、『ブロッカーズ』監督)。振付師はアシュリー・ウォレン(『グレイテスト・ショーマン』)

予告編では、ジャネット・ジャクソンの1989年ヒット曲「リズム・ネイション(Rhythm Nation)」、クイーンの1976年ヒット曲「愛にすべてを(Somebody To Love)」が一瞬聞こえました(他に聞き逃しあるかも)。
ラストの方にカミラ・カベロが歌っているのはオリジナル曲「If It’s A million To One」です。
中世ファンタジーにこだわらずおおらかに、ヒット曲満載、ダンスシーン満載で現代的にシンデレラを描きます。非常に楽しみです。

既存曲でファンタジーといえば、アン・ハサウェイ&ヒュー・ダンシー共演『アン・ハサウェイ 魔法の国のプリンセス』(魔法にかけられたエラ』)(2004)があります。この映画でも「愛にすべてを(Somebody To Love)」は歌われてました。

プライム・ビデオで2021年9月3日より配信開始です。