1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ホイットニー・ヒューストンの伝記映画、ホイットニー役にナオミ・アッキー

ホイットニー・ヒューストンの伝記映画、ホイットニー役にナオミ・アッキー

ホイットニー・ヒューストンの伝記映画、ホイットニー役にナオミ・アッキー
0

ホイットニー・ヒューストンの伝記映画企画『I Wanna Dance With Somebody』で、ホイットニー役にナオミ・アッキー(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』ジャナ役)が決定しました。


2012年に死去したホイットニー・ヒューストンの半生はすでに有名なものです。1985年のデビュー以来、今回映画のタイトルにもなっている同名曲他、多数のヒット曲を立て続けに世に送り出し、1991年にはスーパーボウルでの国歌斉唱、翌1992年公開『ボディーガード』では歌姫のヒロインとしてケビン・コスナーと共演&主題歌「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は大ヒット。そして当時やはり人気歌手だったボビー・ブラウンと結婚。彼の影響でドラッグに溺れるようになってしまい、そのキャリアは転落していきます。そして2012年、舞台で歌う予定のグラミー賞授賞式前日、ホテルで死体が発見されました。死因はコカイン摂取によるものでした。グラミー賞ではホイットニーの代役としてジェニファー・ハドソンが急遽、追悼でホイットニーの歌を歌いました。

ホイットニー・ヒューストンを演じるイギリス出身のナオミ・アッキーはこれまで主にドラマシリーズに出演していた女優です。
ぶっちゃけ、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のジャナ役、と言われても印象がないです(笑)でもこれは彼女のせいではなく、映画の出来がひどかったせいなのですが。
ナオミはホイットニーの特徴である「歯」の感じが全く違います。映画では歯を特殊メイクするのでしょうか?

監督はステラ・メギー(『エブリシング』)、脚本は伝記物が得意なアンソニー・マクカーテン(『ボヘミアン・ラプソディ』)

ホイットニー・ヒューストンの伝記映画『I Wanna Dance With Somebody』の制作が決定しました。2012年に死去したホイットニー・ヒューストン。ヒット曲多数、1991年のスーパーボウルでの国歌斉唱、翌1992年公開『ボディーガード』に出演&主題歌の大ヒットなど歌姫としての栄光と、ボビー・ブラウンと結婚したことでドラッグに溺れ転落していくキャリア…映画の題材にはもってこいなので、これまでも多数の伝記映画企画が立ち上がっていました。その先陣をきったのが、2015年に米有料チャンネルLifetimeのTV映画として作られた...

ホイットニー・ヒューストンの伝記映画は、2015年に米有料チャンネルLifetimeのTV映画として作られた、アンジェラ・バセット初監督作品『『Whitny』があります。しかし遺族はこの作品を認めず、楽曲使用が出来ませんでした。今回の企画が初の遺族公認の伝記映画となります。
ホイットニー役にヤヤ・ダコスタ、歌手で夫のボビー・ブラウン役にアーレン・エスカーペタ、30年来の親友でアシスタントだったロビン・クロフォード役にヨロンダ・ロス。女優アンジェラ・バセットの初監督となる、ホイットニー・ヒューストンの伝記映画『Whitny』が現地時間1月17日に全米で放映されました。放送したのは多くの有名人の伝記TV映画を作っているLifetime。最近ではアリーヤ、ブリタニー・マーフィの伝記TV映画を制作・放映しています。しかし、その作品のほとんどが遺族から認められないものばかり…今回の『Whitney』も、...

ホイットニー・ヒューストンは『プリティ・プリンセス』シリーズのプロデューサーに名を連ねていました。映画でその辺のことを描いてほしいのですが…ないでしょうね…
『I Wanna Dance With Somebody』は2022年クリスマスシーズンでの公開が予定されています。