Home 海外NEWS ホイットニー・ヒューストン伝記映画『I Wanna Dance With Somebody』制作決定

ホイットニー・ヒューストン伝記映画『I Wanna Dance With Somebody』制作決定

ホイットニー・ヒューストン伝記映画『I Wanna Dance With Somebody』制作決定
0

ホイットニー・ヒューストンの伝記映画『I Wanna Dance With Somebody』の制作が決定しました。


2012年に死去したホイットニー・ヒューストン。ヒット曲多数、1991年のスーパーボウルでの国歌斉唱、翌1992年公開『ボディーガード』に出演&主題歌の大ヒットなど歌姫としての栄光と、ボビー・ブラウンと結婚したことでドラッグに溺れ転落していくキャリア…
映画の題材にはもってこいなので、これまでも多数の伝記映画企画が立ち上がっていました。

その先陣をきったのが、2015年に米有料チャンネルLifetimeのTV映画として作られたアンジェラ・バセット初監督作品『『Whitny』。しかし遺族はこの作品を認めていません。(Lifetimeは亡くなった有名人の伝記映画を死後すぐにでっち上げるので有名で、いずれの作品も評判がよくありません)

ホイットニー役にヤヤ・ダコスタ、歌手で夫のボビー・ブラウン役にアーレン・エスカーペタ、30年来の親友でアシスタントだったロビン・クロフォード役にヨロンダ・ロス。女優アンジェラ・バセットの初監督となる...

今回はソニー・ピクチャーズ系列のトライスター・ピクチャーズが企画・製作します。
監督はステラ・メギー(『エブリシング』)、脚本はアンソニー・マクカーテン(『ボヘミアン・ラプソディ』)。
アンソニー・マクカーテンは『2人のローマ教皇』『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』『博士と彼女のセオリー』と、伝記映画が得意でいずれの作品の評価も高いので期待できそうです。(大ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』の史実改変のやり方はあまりいいとは思いませんでしたが)

映画はホイットニー・ヒューストンの楽曲をふんだんに使った作品となるようです。
主演等キャスティングはまだ発表されていませんが、すでに2022年クリスマスシーズンでの公開が予定されています。