1. Home
  2. 海外NEWS
  3. ディズニープラス『リジー&Lizzie』続編シリーズの企画開発が中止に。

ディズニープラス『リジー&Lizzie』続編シリーズの企画開発が中止に。

ディズニープラス『リジー&Lizzie』続編シリーズの企画開発が中止に。
0

ディズニープラスが進めていた、ヒラリー・ダフ主演『リジー&Lizzie』の続編となる新シリーズが正式に中止となりました。


ディズニープラスの新シリーズは、13歳だった『リジー&Lizzie』のリジーが30歳となり、ニューヨーク・ブルックリンの小さなアパートに住みながらインテリア・デザイナーとして働き、レストランのシェフのフィアンセもいる…という設定で物語が進む予定でした。
アニメパートは13歳の頃のリジー(オリジナルのまま)という設定です。

全米で2001年〜2004年までディズニー・チャンネルで放送されその後映画にもなった大ヒットシリーズ、ヒラリー・ダフ主演『リジー&Lizzie』がディズニー+で復活です!なんと、続編として30歳になったリジーが描かれます。13歳のリジーの中学校生活を描いた『リジー&Lizzie』は、現在のディズニー・チャンネルの基礎を作ったと言っても過言ではありません。主人公リジー・マグワイアを演じたヒラリー・ダフは歌手としても人気を博します。そして2003年には番外編でもありシリーズを締めくくるような内容の映画『リジー・マグワ...

しかし2話を収録した段階で、オリジナル・シリーズ・クリエーター(原案者)でショーランナーのテリー・ミンスキーが降板。大人になったリジーにふさわしいドラマにしたいテリーと、子供を含むファミリー向けのみを配信する方針のディズニープラスで作品の方向性が一致しませんでした。
ディズニー+で配信予定のヒラリー・ダフ主演『リジー&Lizzie』の新シリーズが、ショーランナーが降板したため制作が中断しました。ディズニー+の新シリーズは、13歳だった『リジー&Lizzie』のリジーが30歳となり、ニューヨーク・ブルックリンの小さなアパートに住みながらインテリア・デザイナーとして働き、レストランのシェフのフィアンセもいる…という設定で物語が進む予定でした。アニメパートは13歳の頃のリジー(オリジナルのまま)という設定です。親友ゴード役のアダム・ランバーグ、父母役のハリー・トッド&ロバー...

ディズニープラスでは他の企画でもファミリー向けだけではないドラマを目指す作り手と方向性の相違でもめるものが多く、配信先を、大人向けドラマがメインの米Huluにするということもあります。

『リジー&Lizzie』の新シリーズの制作が頓挫したとき、ヒラリー・ダフは米Huluに移動することを訴えたりもしましたが、元々ファミリー向けコメディの『リジー&Lizzie』が、突然サスペンスタッチやベッドシーンのあるドラマになるものちょっと違いますね。アニメパートがリアルになるとか…いや、それも違います。

一応「中止」ということなので、シリーズドラマにせず、古参メンバーが集まる、ファン向けのお祭り映画で復活するのがいいかもしれません。