Home 海外版予告編 10歳の天才ロック少年と女性バンドマネージャーを描く『Mighty Oak』予告編

10歳の天才ロック少年と女性バンドマネージャーを描く『Mighty Oak』予告編

10歳の天才ロック少年と女性バンドマネージャーを描く『Mighty Oak』予告編
0

ジャネル・パリッシュ(『好きだった君へのラブレター』シリーズ「プリティ・リトル・ライアーズ」シリーズ)主演、10歳の天才ロック少年と女性バンドマネージャーとの出会いと活躍を描く『Mighty Oak』の予告編をご紹介。


ジーナ(ジャネル・パリッシュ)は兄ボーン(リーバイ・ディラン)がリードシンガーを務めるバンドのマネージャーをしていました。しかし交通事故で兄を亡くしてしまいます。10年後、彼女は10歳ながらにして素晴らしい才能を持ったオーク(トミー・ラゲン)と出会います。ジーナはオークをバンドのボーカルに迎え入れ、再び兄と目指した夢に向かう…というお話です。

共演はアレクサ・ペナヴェガ&カルロス・ペナヴェガ夫婦、ベン・ミリケン、ジアーナ・ハリス、レイブン・シモーネほか。
兄ボーン役のリーバイ・ディランはボブ・ディランの孫です。

監督はショーン・マクナマラ(『ソウル・サーファー』『ヒラリー・ダフのハート・オブ・ミュージック』)。脚本はマット・アレン(『ソウル・サーファー』『フォー・クリスマス』)。

天才ロッカーを演じるトミー・ラゲンは現在12歳。
8歳のときにファーストアルバムを配信し、9歳でミュージカル版「スクール・オブ・ロック」に出演。本作出演時は劇中のキャラクターと同じ10歳でした。ずっとサザン・ロックっぽいブルージーな渋いギターフレーズを弾いていましたが、最近はラップなど今風な曲も作っていて今後が楽しみです。

最初のオリジナル曲MV「Tokyo」です。8歳のガキお子様が80年代のバラード曲みたいなMV作ってるなんて(笑)

本作を知った時、「兄の交通事故死」から始まる展開と音楽映画ということで「『ヒラリー・ダフのハート・オブ・ミュージック』っぽいな」と思ったのですが、まさに同じ監督作品でした。
『ヒラリー・ダフのハート・オブ・ミュージック』は音楽映画として大傑作の作品ですが、一方で大ベテランの監督らしく「ヒロインが失意の中から新しい目標を見つけて目指す」というテーマを奇をてらわずキッチリ見せてくれる実に上手い人です。
本作も同様のテーマを持っているようなので期待したいと思います。

本作は2020年6月5日に全米公開されますが、全米各地の169のドライブインシアターでも公開されます。