Home 海外版予告編 小さく貧しい町民たちが競走馬を育てる、実話にもとづいた『Dream Horse』予告編

小さく貧しい町民たちが競走馬を育てる、実話にもとづいた『Dream Horse』予告編

小さく貧しい町民たちが競走馬を育てる、実話にもとづいた『Dream Horse』予告編
0

トニー・コレット主演、ウェルズの小さな町で、町民みんなで競走馬を育ててやがてレースに出場する…という実話に基づいた『Dream Horse』の予告編をご紹介。


ウェルズの小さな町でレジ打ちをしているジャネット(トニー・コレット)はある日、地元の税務署に務めるハワード(ダミアン・ルイス)が昔、競馬馬を所有していた話を耳にします。彼女はその話をヒントに、すぐ夫と共に安いメス馬を購入。やがて子馬が生まれ、町民たちと共にわずかなお金をかき集めながら競走馬に育てていきます。町民たちの夢である馬はやがて障害競走グランドナショナルに出場し勝ち進んでいく…という実話にもとづいたお話です。

共演はオーウェン・ティール、ジョアンナ・ペイジほか。
監督はユーロス・リン。脚本はニール・マッケイ。共にテレビドラマを中心に活躍しています。

このことは2015年にドキュメント映画『Dark Horse: The Story of Dream Alliance』として紹介されています。2015年サンダンス映画祭ではドキュメンタリー部門で観客賞を受賞しています。

本作も2020年サンダンス映画祭でプレミア上映されました。
小さくて貧しい町の町民たちの育てた馬が伝統あるレースで勝ち進む…というサクセスストーリーをコミカルに描いていているのはいいですね。
最近のイギリス産実話系キューティー映画は、以前の暗く悩める庶民たちをリアルに描く作風から、コミカルな描写からラスト感動させる展開が多くなった印象です。

全英公開は2020年4月17日、全米公開は2020年5月1日です。