Home 海外版予告編 ブランドン・フリン主演、見た人全てを悩殺してしまう男の子の青春物語『Looks That Kill』予告編

ブランドン・フリン主演、見た人全てを悩殺してしまう男の子の青春物語『Looks That Kill』予告編

ブランドン・フリン主演、見た人全てを悩殺してしまう男の子の青春物語『Looks That Kill』予告編
0

ブランドン・フリン(「13の理由」ジャスティン役)主演、見た人全てを悩殺してしまうことから、顔に包帯を巻いて生活している男の子の青春を描く『Looks That Kill』の予告編をご紹介。


マックス(ブランドン・フリン)はあまりに魅力的なため、彼を見た者は全員文字通り悩殺されてしまいます。そのため彼は他人から顔が見えないよう包帯を巻いた生活を余儀なくされていました。そんな彼がアレックス(ジュリア・ゴルダニ・テレス)という女の子に出会い恋をして…というお話です。

共演はキー・ホン・リー、アニー・マモロー、ピーター・スコラーリ、プリシラ・ロペス、スーザン・バーガーほか。
監督・脚本は長編映画初のケレン・ムーア。

美形のブランドン・フリンの顔をあえて隠して部分的に見せたりすることで、「あまりに魅力的で見た人すべてを悩殺してしまう」というビジュアル化が難しい主人公をうまく表現しています。インディペンデント映画らしいちょっと奇妙な設定ですが、予告編を見る限り、その奇妙さを逆手に取って、友情や恋愛を繊細に表現をしているようなので、青春映画として期待できそうです。
全米では2020年6月19日より配信開始です。