1. Home
  2. 海外版予告編
  3. 亡き親友と作った「絶対できないリスト」を実行する女子高生を描く青春映画『The Never List』予告編

亡き親友と作った「絶対できないリスト」を実行する女子高生を描く青春映画『The Never List』予告編

亡き親友と作った「絶対できないリスト」を実行する女子高生を描く青春映画『The Never List』予告編
0

ファイヴェル・スチュワート主演、亡き親友と一緒に作った「絶対できないリスト」を勇気をふるって実行していく女子高生を描く青春映画『The Never List』の予告編をご紹介。


陽気で活発な親友リズ(ブレンナ・ダミーコ)を亡くした、内気なエヴァ(ファイヴェル・スチュワート)は、リズが残した「絶対できないリスト」を勇気をふるって実行していく…というお話です。

共演はケイコ・アジェナ、アナ・グレイス・バーロウ、アンドリュー・カイ、ジョナサン・ベネットほか。
監督はミッチェル・モーワ(Michelle Mower)、脚本は女優のアリアドネ・シェイファー(Ariadne Shaffer)

監督のミッチェル・モーワは2004年〜放送され人気だった、クリスティン・ベル主演ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」のファンだそうで、本作のヒントとなっています。
確かに「ヴェロニカ・マーズ」は元々ヒロインの親友(アマンダ・サイフリッドが演じていました。)の死をきっかけにその謎を追う話でした。

ファイヴェル・スチュワートはブーブー・スチュワート(『ディセンダント』シリーズ)の妹です。本作にはブーブー・スチュワートもゲスト出演しています(予告編でも一瞬映ります)。

予告編を見る限り、「絶対できないリスト」の実行を通じてヒロインが様々な経験をして成長していくさまが描かれる、王道青春映画になっているようですね。ぜひ日本でも見たい作品です。

全米公開は2020年12月11日です。