Home 海外版予告編 ジリアン・ジェイコブス主演、負け犬女性の逃避行をコミカルに描く『I Used to Go Here』予告編

ジリアン・ジェイコブス主演、負け犬女性の逃避行をコミカルに描く『I Used to Go Here』予告編

ジリアン・ジェイコブス主演、負け犬女性の逃避行をコミカルに描く『I Used to Go Here』予告編
0

ジリアン・ジェイコブス(『DJにフォーリンラブ』「LOVE ラブ」「コミ・カレ!!」)主演、売れない35歳の女性作家が、大学生たちと交流することで、社会から逃避行していくさまをコミカルに描く『I Used to Go Here』の予告編をご紹介。


処女作が今ひとつ売れない35歳の作家ケイト(ジリアン・ジェイコブス)は、恩師(ジェマイン・クレメント)から母校の大学でのスピーチを頼まれます。大学で若者たちと交流するうちに彼女は社会での自分の立場を忘れようとそこに逃げ込んでしまう…というお話です。
ジョシュ・ウィギンズ、ハンナ・マークス、ケイト・ミクーチ、フォレスト・グッドラッグ
監督・脚本はクリス・レイ(Kris Rey, Kris Swanberg)

予告編を見る限り、『フランシス・ハ』や『トラスト・ミー 楽しかったあの日々を』に近い、失敗続きの社会人女性が、居心地のいい場所に逃げ込んでしまう内容だと思われます。がっかり美人を演じさせたら天下一品のジリアン・ジェイコブスならではのキャラクター作りが楽しみです。

全米公開と配信開始は2020年8月7日です。