1. Home
  2. 海外版予告編
  3. クリステン・スチュワートがダイアナ妃を演じ離婚を決意する3日間を描く『Spencer』の予告編

クリステン・スチュワートがダイアナ妃を演じ離婚を決意する3日間を描く『Spencer』の予告編

クリステン・スチュワートがダイアナ妃を演じ離婚を決意する3日間を描く『Spencer』の予告編
0

クリステン・スチュワート主演、ダイアナ妃が離婚を決意する、王族が集まる別荘でのクリスマスの3日間を描く『Spencer』の予告編をご紹介。


クリスマス中、イギリス王室の面々が集まり過ごすことが恒例のサリンガム・ハウス。ダイアナ(クリステン・スチュワート)は執拗に追いかけてくるマスコミ、変わらない王室、不自由なしきたり、そして夫チャールズ皇太子(ジャック・ファーシング)に対しての不満を抱きつつ、子どもたちとクリスマス3日間を過ごし、やがて彼女は離婚を決意する…というお話です。

共演はティモシー・スポール、ジャック・ファーシング、ショーン・ハリス、サリー・ホーキンスほか。
監督はパブロ・ラライン(『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』)、脚本はスティーヴン・ナイト(『マリアンヌ』『蜘蛛の巣を払う女』)

公開された予告編を見る限りでは回想シーンでしょうか?結婚式でのダイアナ妃の姿も登場するようですね。
このクリスマスでのエピソードは最近Netflixドラマシリーズ「ザ・クラウン」でも描かれました。ダイアナ妃に対しては同情的な視点と同時に彼女のわがままで身勝手な振る舞いに対する批判的な視点も存在します。
クリステン・スチュワートのアカデミー賞ほか映画各賞のノミネート・受賞も期待されている本作ではどのような視点で描くのでしょうか?
全米公開は2021年11月5日です。