1. Home
  2. 海外版予告編
  3. ヴィクトリア・ジャスティス主演、死んだパーティーガールが幽霊となって奮闘するNetflix映画『パリピ的アフターライフの始め方』

ヴィクトリア・ジャスティス主演、死んだパーティーガールが幽霊となって奮闘するNetflix映画『パリピ的アフターライフの始め方』

ヴィクトリア・ジャスティス主演、死んだパーティーガールが幽霊となって奮闘するNetflix映画『パリピ的アフターライフの始め方』
0

ヴィクトリア・ジャスティス(『ナオミとイーライのキス禁止リスト』「ビクトリアス」)主演、不慮の事故で死んでしまったパーティーガールが天国にいくため、限られた時間の中で残された人々とやり直そうとするNetflix映画『パリピ的アフターライフの始め方』の予告編をご紹介


パーティが大好きなキャシー(ヴィクトリア・ジャスティス)は25歳の誕生日にハメを外しすぎて、酔ってトイレで便器に頭を打って亡くなってしまいます。キャシーは守護天使のヴァルから、5日間で親友のリサ(ミドリ・フランシス)とキャシーの死を悲しむ父親、キャシーと疎遠になっている母親との関係を修復しないと天国に行けないと言われてしまい…というお話です。

共演はロビン・スコット、アダム・ガルシア、ティモシー・ルヌー、スペンサー・サザーランドほか。
監督はベテラン、スティーヴン・ヘレク(『ギリーは幸せになる』『チアガール VS テキサスコップ』『ブロンド・ライフ』)。脚本はキャリー・フリードル(Carrie Freedle)。彼女はキューティーTV映画の脚本を手掛けています。

ヒロインが幽霊となり、やり残したことを果たそうとがんばったり、親や友達との関係がこれまでと違って見えたりして自分を反省するというのはキューティー映画の定番の一つです。
本作ではそれをコメディ的に描く作品です。親友だけがヒロインの姿が見えるという設定で、親友の恋愛を後押しするシチュエーションを面白おかしく描いています。
ヴィクトリア・ジャスティスはメジャー級でないにせよキューティー映画に出続けてくれるのはうれしい限り。今回はいつもとはちょっと違う派手系のキャラクターを楽しく演じています。

Netflixで2021年9月2日から配信開始です。
パリピ的アフターライフの始め方 | Netflix