1. Home
  2. 海外版予告編
  3. フランシス・マクドーマンド主演、アメリカの高齢車上生活者たちを描く『Nomadland(邦題:ノマドランド)』予告編

フランシス・マクドーマンド主演、アメリカの高齢車上生活者たちを描く『Nomadland(邦題:ノマドランド)』予告編

フランシス・マクドーマンド主演、アメリカの高齢車上生活者たちを描く『Nomadland(邦題:ノマドランド)』予告編
0

フランシス・マクドーマンド(『スリー・ビルボード』)主演、アメリカで、家を持たずキャンピングカーなどで生活する「ノマド」の高齢者たちの生活を追った『Nomadland』の予告編をご紹介。


ネバダ州で教職についていた60代のファーン(フランシス・マクドーマンド)は、不況のアオリを受け、家を失い車上生活者となります。日雇いの職を求めて米各地を転々とするなかで、彼女は同じ境遇の高齢者の車上生活者たちと交流していく…というお話です。

共演はデヴィッド・ストラザーン。
監督・脚本はクロエ・ジャオ(『ザ・ライダー』)。

ジェシカ・ブルーダー著の同名ノンフィクションをもとにしています。日本では「ノマド 漂流する高齢労働者たち」の邦題で出版されています。

created by Rinker
¥2,640 (2021/09/24 17:59:22時点 Amazon調べ-詳細)

本作は今年開催された第77回ヴェネツィア国際映画祭でプレミア上映され、最高賞である金獅子賞を受賞、さらに第45回トロント国際映画祭でやはり最高賞の観客賞を受賞しており、アカデミー賞の期待もされています。

予告編を見てすごいと思ったのが、ドキュメントのようでありながら劇映画というスタイルです。クロエ・ジャオの監督作は俳優ではない一般人をキャスティングすることが多く、本作でもそのコンセプトで作られていて、出演者のほとんどが実際の車上生活者であることが大きいとは思いますが、フランシス・マクドーマンドの自然体な演技が、相手が一般人ということでドキュメントの語り部(レポーター)のようでありながら、それでいてちゃんと劇映画の主人公というところがすごい。注目すべき作品です。

全米公開は2021年2月19日です。日本公開も公開日は未定ですが予定されているようです。