1. Home
  2. 海外版予告編
  3. メリッサ・マッカーシー&クリス・オダウド共演、悲しみの夫婦の再生を描く『ムクドリ』予告編

メリッサ・マッカーシー&クリス・オダウド共演、悲しみの夫婦の再生を描く『ムクドリ』予告編

メリッサ・マッカーシー&クリス・オダウド共演、悲しみの夫婦の再生を描く『ムクドリ』予告編
0

メリッサ・マッカーシー、クリス・オダウドが夫婦役で共演、子どもを失った夫婦の再生を描くNetflix映画『ムクドリ』の予告編をご紹介


リリー(メリッサ・マッカーシー)とジャック(クリス・オダウド)の夫婦は子どもを失った悲しみとそれぞれ向き合っていました。ジャックは悲しみにくれ施設に入り、リリーは家で自分を憎み庭に巣くったムクドリと日々戦っています。そんなリリーは精神科医から獣医に転身したラリー(ケヴィン・クライン)を紹介され、彼と交流する中で悲しみを癒やしていく…というお話です。

共演はラビ・カプール、ティモシー・オリファント、ダヴィード・ディグス、スカイラー・ギソンド、ローラ・ハリアー、ロザリンド・チャオ、キンバリー・クイン、ロレッタ・デヴァインほか。
監督はセオドア・メルフィ『ドリーム』、脚本は長編劇場用作品は初のマット・ハリス(Matt Harris)。

本作は9月に開催予定のトロント国際映画祭でプレミア上映されたあと、2021年9月17日から映画館で限定公開、2021年9月24日よりNetflixで配信開始です。
このスケジュールからみても、Netflixが賞を狙っているのは明らかです。
予告編を見る限り、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』で共演した(と言っても、同じシーンはほとんどなし)メリッサ・マッカーシーとクリス・オダウドが、共に悲しみと向き合う人物を名演していて、その価値はありそうです。
メリッサ・マッカーシーのシリアスものは『ある女流作家の罪と罰』以来。いつもはハチャメチャなコメディを演じる彼女のしっとりした演技に注目です。


(現時点で日本語版の予告編はありません)