Home Column 追悼:『E.T.』の脚本家、メリッサ・マシスン

追悼:『E.T.』の脚本家、メリッサ・マシスン

追悼:『E.T.』の脚本家、メリッサ・マシスン
0

melissa-mathison-rip_00スティーヴン・スピルバーグ監督作『E.T』(1982)の脚本家でハリソン・フォードの元妻メリッサ・マシスンが現地時間4日、病気のためロサンゼルスでお亡くなりになられました。享年65歳。


メリッサ・マシスンは『地獄の黙示録』のスタッフだった関係で、フランシス・フォード・コッポラ製作総指揮の、児童文学が原作『ワイルド・ブラック/少年の黒い馬』(1980)で3人の脚本家のうちの1人としてデビュー。ちなみに、メリッサは『地獄の黙示録』でハリソン・フォードと出会い恋人となります。
melissa-mathison-rip_01
その後アフリカで『インディ・ジョーンズ』のロケ中に恋人ハリソン・フォードのところを訪れたメリッサは、スピルバーグ監督から子供を主役にした宇宙人とのお話を聞かされ、書き上げたのが『E.T.』です。
本編ではカットされていますが、『E.T.』ではメリッサの恋人であるハリソン・フォードが主人公エリオットが通う学校の校長先生役で出演していました。(ほぼ後ろ姿でわかりませんが)

ちなみにその後ハリソン・フォードとメリッサ・マンスンは1983年に結婚し2004年に離婚しますが、当時の慰謝料の総額がセレブの中での高額の1億ドルを超えるものとなり話題になりました。

彼女は『E.T.』以降ほんの数作しか脚本を書いていません。ダライ・ラマ14世の半生を描いたマーティン・スコセッシ監督作『クンドゥン』(1999)を最後に一線は遠のいていましたが、2008年に全米で公開された『崖の上のポニョ』の英語版でストーリー監修として参加しています。
melissa-mathison-rip_02
そしてスピルバーグ監督とは実に33年ぶりとなる、2016年公開予定のロアルド・ダール原作『オ・ヤサシ巨人 BFG』の映画化で脚本を執筆したばかりでした。

『E.T.』はメリッサが書いた脚本に女性視点があってこそと言われています。確かに子どもたちを見つめる視線は優しく、E.T.の描写はエリオットの友達であり母親的であるという両性具有的なところも彼女が書いたからこそでしょう。当時のスピルバーグの家族に対するセンチメンタルな演出との相性も凄く良かったです。さらに離婚して女手1人で3人の子供を育てているエリオットの母親の描写には、ほんのちょっぴり応援的な心情が込められていました。そこに気付くのは大人になって観直した時です。
これからも何度も見続けて、メリッサがあちこちに忍ばせた、各キャラクターへの優しい眼差しとちょっぴり込められた応援的メッセージを見つけ出していけきたいと思います。

ご冥福をお祈りします。

ちなみに余談ですが、『E.T.』ブルーレイのコレクターズ・エディションに収録されている「ワールドプレミア上映でのオーケストラ演奏」は必聴です。
これは『E.T.』公開20周年を記念して行われた、ジョン・ウィリアムズ指揮によるオーケストラ演奏付きの上映会が行われた際、会場の音を収録したものです。
音声切り替えを使ってこの音で映画を見ることが出来るのですが、客席の音も収録されているため笑い声や拍手なども入っていて、その臨場感が素晴らしいのです。特にラストシーンは音楽と共に会場の拍手が鳴り止まず、新たな感動を呼び起こすこと間違いなしです。

E.T.コレクターズ・エディション(初回限定生産) [Blu-ray] DVD

価格¥1,400

順位72,480位

出演ディー・ウォーレス, ヘンリー・トーマス, ロバート・マクノートン, ほか

監督スティーブン・スピルバーグ

発行ジェネオン・ユニバーサル

発売日12.11.02

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

E.T.コレクターズ・エディション [DVD] DVD

価格¥2,890

順位48,983位

出演ディー・ウォーレス・ストーン, ヘンリー・トーマス, ドリュー・バリモア

監督スティーブン・スピルバーグ

発行Used Item

発売日05.11.25

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API