Home Column リメイクTV映画版『ロッキー・ホラー・ショー』、トランスジェンダー女優ラバーン・コックスに期待

リメイクTV映画版『ロッキー・ホラー・ショー』、トランスジェンダー女優ラバーン・コックスに期待

リメイクTV映画版『ロッキー・ホラー・ショー』、トランスジェンダー女優ラバーン・コックスに期待
1

米FOXにて10月20日に放送される『ロッキー・ホラー・ショー』TVリメイク映画の映像(音楽付き)をご紹介します。フランクン・フルター博士役には注目のトランスジェンダー女優ラバーン・コックスに注目です。


カルトな人気を誇る『ロッキー・ホラー・ショー』は、カップルが偶然立ち寄った館で、日々行われている奇々怪々なパーティの様子を描くロックミュージカルです。映画館では観客がコスプレをして映画にツッコミを入れたり一緒に歌ったりするのがお約束で、最近日本でも頻繁に行われるようになった観客参加型イベント上映の先駆け的な作品です。

フランクン・フルター博士役のトランスジェンダー女優のラバーン・コックスを筆頭に、ヴィクトリア・ジャスティス、ライアン・マカータン、リーブ・カーニー、スタッズ・ナイール、アダム・ランバート、アナリー・アシュフォード、クリスティナ・ミリアンらが出演。オリジナル版でフランクン・フルター博士を演じたティム・カリーも参加しています。
監督は『ディセンダント』『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのケニー・オルテガ。

本作は米TV界で最近流行りの生放送ミュージカルではなく、通常のTV映画として放送されます。放送当日は上映会も予定されているそうですから、実現すればリメイク版も『ロッキー・ホラー・ショー』本来の楽しみ方が出来ることになりますね。

フランクン・フルター博士役のラバーン・コックスを中心とした宣伝映像です。Netflixドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」で素晴らしい演技と存在感を見せている彼女は、トランスジェンダーとしては初めてプライムタイム・エミー賞にノミネートされた実績をもちます。自身がホストを勤める番組もあり今一番注目の女優です。今回は役にピッタリで歌や踊りも披露。彼女の起用は作品の売りにもなっています。