1. Home
  2. 2015年OUTFEST
  3. LGBT映画祭
  4. 【OUTFEST 2015】元女性の男性が妊娠してしまうコメディ映画『Two 4 One』を観る

【OUTFEST 2015】元女性の男性が妊娠してしまうコメディ映画『Two 4 One』を観る

【OUTFEST 2015】元女性の男性が妊娠してしまうコメディ映画『Two 4 One』を観る
0

two-4-one-review_00男性として生活していたトランスジェンダーFTM(Female To Male)が意思に反して妊娠してしまうという、興味深いシチュエーションをコミカルに描くカナダ映画『Two 4 One』を観ました。


OUTFESTはメイン会場がLAのサンセットブルーバード沿いにある全米監督協会”DGA”の建物なのですが、DGAには2つのスクリーンが併設されています。DGA1は600席ほどの大きなスクリーン。DGA2は200席弱のミニシアタータイプです。
今回『Two 4 One』はDGA2で上映され、ほぼ満席となりましたが、女性客は2人ほどでほとんどが男性客。若い人はトランスジェンダーっぽい感じがほとんどで1割いるくらいで、あとは中年か壮年の男性でした。

Two 4 One

two-4-one-review_01
40歳のアダム(ギャビン・クロフォード)は4年前に男性になった元女性。子供欲しさに人工授精しようとする元彼女のミリアム(ナオミ・スニッカス)に母親に向いていないことを諭すが、久々の2人はなし崩し的にベッドイン。気づくとアダムが妊娠。男性として生きているアダムは妊娠した事実に耐え切れず母親(ガブリエル・ローズ)に相談するが、まさかの孫に母親は大喜び。さらにミリアムも妊娠。アダムは決断を迫られる…

監督・脚本:モーリン・ブラッドリー
撮影:エイミー・べリング
音楽:マーク・ジャンカー、デビッド・パーフィット

ギャビン・クロフォード:アダム
ナオミ・スニッカス:ミリアム
ガブリエル・ローズ:アダムの母
アンドレア・メナード:ジュリア
マット・バラム:ブライアン

続きは電子書籍でどうぞ!

OUTFEST 2015のレポートを電子書籍にまとめました。

cueで掲載していた記事を大幅に加筆修正し、各映画上映後に行われた監督、俳優が参加したティーチインを初の完全収録。写真も多数掲載しています。さらにiBooks版には予告編動画が収録しました。
紹介する作品
キャサリン・ハイグル主演、同性婚を巡る家族のお話「Jenny’s Wedding」
ディアナ・アグロン&パス・デ・ラ・ウェスタ共演のレズビアン映画「Bare」
トランスジェンダーが妊娠してしまうカナダ産コメディ映画「Two 4 One」
クリステン・ウィグ出演、ゲイカップルの子育てを巡る衝撃の問題作「Nasty Baby」
ヴィクトリア・ジャスティス主演、ゲイフレンドとの友情を描いた青春映画「Naomi and Ely’s No Kiss List」

LGBT映画祭 in LA OUTFEST 2015 レポート Kindleストア

価格¥500

順位442,384位

cuemovie編集部

発行Onebilling Inc.

発売日15.10.30

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API