1. Home
  2. 2015年OUTFEST
  3. LGBT映画祭
  4. 【OUTFEST 2015】ディアナ・アグロンがヌードで挑んだパス・デ・ラ・ウエルタとの絡みが美しい『Bare』を観る

【OUTFEST 2015】ディアナ・アグロンがヌードで挑んだパス・デ・ラ・ウエルタとの絡みが美しい『Bare』を観る

【OUTFEST 2015】ディアナ・アグロンがヌードで挑んだパス・デ・ラ・ウエルタとの絡みが美しい『Bare』を観る
0

bare-review_00「glee/グリー」でチアリーダー、クインを演じて人気女優となったディアナ・アグロンがヌードシーンと、パス・デ・ラ・ウエルタとのレズビアンSEXシーンに挑んだ『Bare』を観みました。上映開始が現地時間21:30という遅い時間にも関わらず、600人以上が入る上映会場はほぼ満員。関心の高さを見せていました。

Bare

bare-review_01
砂漠に囲まれた小さな町でスーパーの店員をやっているサラ(ディアナ・アグロン)は友達たちと惰性に過ごす毎日。母と妹の家があるのにサラは潰れた雑貨屋で寝泊まりしていた。ある日、仕事をクビになったサラは放浪してきたペッパー(パス・デ・ラ・ウエルタ)と出会う。不思議な魅力を持つペッパーに惹かれていくサラはストリッパーになってお金を稼ぐようになる。いつしかサラはペッパーと町を出る夢を持つようになっていた…
bare-review_02
監督・脚本:ナタリア・レイテ
撮影:トバイアス・デイタム
音楽:KYP マローネ

ディアナ・アグロン:サラ
パス・デ・ラ・ウエルタ:ペッパー
クリス・ジルカ:ヘイデン
ルイーザ・クラウス:ルシール
マリー・プライス・ムーア:サラの母
ローラ・マルチネス:ジャズ

続きは電子書籍でどうぞ!

OUTFEST 2015のレポートを電子書籍にまとめました。

cueで掲載していた記事を大幅に加筆修正し、各映画上映後に行われた監督、俳優が参加したティーチインを初の完全収録。写真も多数掲載しています。さらにiBooks版には予告編動画が収録しました。
紹介する作品
キャサリン・ハイグル主演、同性婚を巡る家族のお話「Jenny’s Wedding」
ディアナ・アグロン&パス・デ・ラ・ウェスタ共演のレズビアン映画「Bare」
トランスジェンダーが妊娠してしまうカナダ産コメディ映画「Two 4 One」
クリステン・ウィグ出演、ゲイカップルの子育てを巡る衝撃の問題作「Nasty Baby」
ヴィクトリア・ジャスティス主演、ゲイフレンドとの友情を描いた青春映画「Naomi and Ely’s No Kiss List」

LGBT映画祭 in LA OUTFEST 2015 レポート Kindleストア

価格¥500

順位449,689位

cuemovie編集部

発行Onebilling Inc.

発売日15.10.30

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API