1. Home
  2. Column
  3. シャーリーズ・セロンとセス・ローゲン、キューティー映画の名シーンを再現

シャーリーズ・セロンとセス・ローゲン、キューティー映画の名シーンを再現

シャーリーズ・セロンとセス・ローゲン、キューティー映画の名シーンを再現
0

ジェームズ・コーデン司会の「レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン」恒例企画でシャーリーズ・セロンとセス・ローゲンが新作『Long Shot』の宣伝のために出演。キューティー映画の名シーンの数々を演じました。


「レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン」でこれまで紹介してきた、キューティー映画絡みの企画です。

ジュリア・ロバーツが、ジェームズ・コーデン司会の「レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン」に出演し、自身がこれまで出演した作品を10分のパロディ・ダイジェストで紹介する「Role Call」コーナーを熱演しました。この「Role Call」コーナーは10分で自身の出演作をパロディー的に矢継ぎ早に演じ続けるというもの。これまでサミュエル・L・ジャクソン、トム・クルーズ、トム・ハンクス、アーノルド・シュワルツェネッガーなどが演じています。https://youtu.be/GtBcWxjioiM以下が映像に出る作品名テロップと邦題でご紹介...

アリアナ・グランデとジェームズ・コーデンが、人気トークショー「レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン」の中で、『タイタニック』のストーリーに合わせたジュークボックス・ミュージカルを披露しました。アリアナ・グランデとジェームズ・コーデンが、『タイタニック』のストーリーにあった歌詞のヒット曲を歌って、5分半のジュークボックス・ミュージカル(既存曲で構成されたミュージカル)を展開しました。これが80年代から最近のヒット曲まで網羅した、見事な選曲となっています。1「Come Sail Away」スティックス...

ジェームズ・コーデン司会の番組「レイト・レイト・ショー with ジェームズ・コーデン」に出演したアン・ハサウェイが、キューティー映画のお約束シチュエーションをミュージカル化するシリーズ企画「Soundtrack to a Rom Com」で素晴らしいパフォーマンスを披露しました。これまでのシリーズ映像(アナ・ケンドリック出演)を含めてご紹介。「Soundtrack to a Rom Com」はキューティー映画でよくあるシチュエーションを用いて、キューティー映画でよく使われる歌を中心に、ミュージカルで再現するというものです。この番組では以前か...

ザック・エフロン、アダム・ディヴァイン、アナ・ケンドリックが、新作コメディ『Mike and Dave Need Wedding Dates』の宣伝のため出演した番組で、7分間、有名なスポーツ映画を再現し続けるという企画を行いました。キューティー映画も登場します。『イントゥ・ザ・ウッズ』に出演していたジェームズ・コーデンが司会のトークショー「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」に、新作『Mike and Dave Need Wedding Dates』の宣伝のため出演した、ザック・エフロン、アダム・ディヴァイン、アナ・ケンドリック。ザ...

今回パロディーに使われたキューティー映画たちをご紹介。
『ユー・ガット・メール』
『メイド・イン・マンハッタン』
『ザ・エージェント』
『ノッティングヒルの恋人』
『フォー・ウェディング』
『ブリジット・ジョーンズの日記』
ヒュー・グラントつながりで3連発です。ジェームズ・コーデンのモノマネが面白いです(笑)
『めぐり逢えたら』
『恋人たちの予感』
今度はメグ・ライアンつながりで。『恋人たちの予感』のフェイクオーガズムのシーンではとなりのおばさんが同じものを注文するオチの再現までやってます。
『恋愛小説家』
『メリーに首ったけ』
『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』
ジェームズ・コーデンがセス・ローゲン役で登場するときにシャーリーズ・セロンとセス・ローゲンが吹き出すのも面白いのですが、ジェームズ・コーデンがセス・ローゲン笑い方の真似をして、その後、本人が本人の笑い声を真似するという(笑)
『25年目のキス』
『Love, サイモン 17歳の告白』
今度は観覧車つながりで。
『プリティ・ウーマン』
『ベスト・フレンズ・ウェディング』
今度はジュリア・ロバーツつながりで。
『お熱いのがお好き』
シャーリーズ・セロンのマリリン・モンローの声真似、うまいですね。
『恋愛適齢期』
『愛しのロクサーヌ』
『花嫁のパパ』
スティーヴ・マーティンつながりで。
『ラブ・アクチュアリー』
有名なボードを使った告白シーンで新作『Long Shot』の宣伝を。
そしてラストは「All You Need Is Love」を大合唱となりました。

今回の特徴としては、パロディ対象の出演俳優つながりやセットの兼用で作品を紹介しているところです。
にしてもシャーリーズ・セロンの表情が乏しいからかいまいちノリが良く見えず、全体にテンポが悪い感じがします。
最後のスタッフの活躍ぶりを見せる早回し映像は面白いです。

シャーリーズ・セロンとセス・ローゲン共演のキューティー映画『Long Shot』最新予告編です。