Home Column アウリイ・クラヴァーリョ主演、米ABC生放送『The Little Mermaid Live!』ミュージカルシーン集

アウリイ・クラヴァーリョ主演、米ABC生放送『The Little Mermaid Live!』ミュージカルシーン集

アウリイ・クラヴァーリョ主演、米ABC生放送『The Little Mermaid Live!』ミュージカルシーン集
0

米ABCで現地時間11月5日に生放送されたアウリイ・クラヴァーリョ(『モアナと伝説の海』モアナ)がアリエルを演じる『The Little Mermaid Live!』のクリップをご紹介。


ディズニー系の米ABCでは初となる生放送ミュージカル番組は、『Rent Live!』『グリース・ライブ!』を生放送してきたFOX同様、観客を入れた舞台のライブ中継の形式でした。

アウリイ・クラヴァーリョ(『モアナと伝説の海』モアナ)がアリエルを演じる『The Little Mermaid Live!』のキャスト紹介映像をご紹介。ウルスラ役にクィーン・ラティファ、セバスチャン役にシャギー、エリック...

オリジナルであるアニメーション版でアリエルの声を演じたジョディ・ベンソンによる冒頭の解説です。

今回の生放送ミュージカルの独自の仕掛けなのが、観客もミュージカルの舞台装置の一つになって参加するというところです。
エリック王子役グラハム・フィリップスによる「Fathoms Below」では観客がみんなで布を降ることで波を表現しています。

「パート・オブ・ユア・ワールド(Part of Your World )」をアリエル役アウリイ・クラヴァーリョが歌います。舞台の立体的な仕掛けがいいですね。あるときはイメージ用、あるときは歌い手の移動先…と真ん中のステージの使い方がうまいです。
ラストのカメラが上がっていくカット、CGによる背景合成で擬似的にカメラワークを作っていますね。

セバスチャン役シャギーによる「アンダー・ザ・シー」(Under the Sea)。ダンサー、マペット、背景のスクリーンをうまく使っています。

ウルスラ役クィーン・ラティファによる「哀れな人々」(Poor Unfortunate Souls)。1:58あたりからの立体映像のように見える王冠、カメラワークを計算して、バックのスクリーンに写った映像が横にいる人物との対比で立体映像のように見えるようにしています。
そして後半の魔法シーンではセット真ん中に透明なスクリーンを配置し、そこに映写することで空間に浮かぶエフェクトCGのような効果を生んでいます。さらにはなんとオリジナルのアニメ映像も映し出しています。なかなか凝った仕掛けです。

全体的に舞台の演出や盛り上げ方に、ディズニーランドの舞台系アトラクションのノウハウが活かされているように感じました。
全米視聴数もこの日の同時間帯ではトップを飾りましたし、今後もディズニーランドの舞台アトラクションをテレビで見るような仕掛けで、この生放送は続くのではないでしょうか?