1. Home
  2. 海外版予告編
  3. スケートボードに出会うインドの少女を描くNetflix『スケーターガール』

スケートボードに出会うインドの少女を描くNetflix『スケーターガール』

スケートボードに出会うインドの少女を描くNetflix『スケーターガール』
0

スケートボードに出会ったインドの少女を描くNetflix『スケーターガール』の予告編をご紹介。

インド、ラージャスターンの小さな村に住むプレルナ(レイチェル・サンチータ・グプタ(Rachel Saanchita Gupta))はイギリスから来たジェシカ(エイミー・マグヘラ(Amy Maghera))から、スケートボードなるものを教えてもらいます。ジェシカはプレルナを始めとする子どもたちのためにスケートパークを作ろうと地元の人達と奮闘し始めます。

監督・脚本はManjari Makijany。共同脚本はVinati Makijany。共に若い女性でプロデューサーも兼ねています。

本作のオリジナルタイトルは『Desert Dolphin(砂漠のイルカ)』でした。いいタイトルですね。
撮影用に建設したスケートパークはラジャスターンでは初、インドでは最大となるもので、そのまま撮影後は公共施設として村の人たちに利用されているそうです。

予告編を見る限り傑作の匂いがプンプンします。ヒロインであるプレルナのほのかな恋の描き方もスケートボードを使ったりしてなかなか小粋です。
Netflixで6月11日から配信開始です。