1. Home
  2. 海外版予告編
  3. ジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリンを演じる『Respect』予告編

ジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリンを演じる『Respect』予告編

ジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリンを演じる『Respect』予告編
0

ジェニファー・ハドソンがアレサ・フランクリンを演じる伝記映画『Respect』の予告編が公開されました。


2018年に76歳で亡くなったソウルの女王、アレサ・フランクリンの、幼少期からスターになるまでを描きます。

アレサの父親をフォレスト・ウィテカー、アレサの母親をオードラ・マクドナルド、アレサの最初の夫テッド・ホワイトをマーロン・ウェイアンズ、「ブルースの女王」と呼ばれたダイナ・ワシントンをメアリー・J・ブライジが演じます。
その他、マーク・マロン、タイタス・バージェス、テイト・ドノヴァンらが出演。

監督は長編初監督の南アフリカ生まれの舞台演出家リースル・トミー。脚本は長編初となるトレーシー・スコット・ウィルソン。
これまで、特報が何度も公開されましたが、ストーリー全体を見渡せる内容になっています。伝記映画にありがちな「栄光と挫折、そこからのカムバック」というパターンが見え隠れしていますが、ジェニファー・ハドソンの歌いっぷりと劇中に流れるアレサ・フランクリンの名曲の数々はぜひ大音響で聞きたいものです。

全米公開日は2021年8月13日に設定されました。