1. Home
  2. 海外版予告編
  3. プリンセスがスーパーヒーロとして活躍するディズニープラス映画『Secret Society of Second Born Royals』予告編

プリンセスがスーパーヒーロとして活躍するディズニープラス映画『Secret Society of Second Born Royals』予告編

プリンセスがスーパーヒーロとして活躍するディズニープラス映画『Secret Society of Second Born Royals』予告編
0

ペイトン・エリザベス・リー(「アンディ・マック」)主演、超能力を持つプリンセスとそのチームの活躍を描く、ディズニープラス・オリジナルムービー『Secret Society of Second Born Royals』の予告編が公開されました。


王室の伝統的な生活に飽き飽きしている反抗的な15歳のお姫様のサム(ペイトン・エリザベス・リー)は、女王に寄宿学校に転校させられます。
そこは実は秘密結社のトレーニングセンター。実はサムは超能力を持っていて、同じような力を持つ王族の若者たちとチームとなって世界を救う…というお話です。

スーパーパワーチムの他のメンバーに、イザベラ・ブレイク=トーマス、オリビア・ディーブル、ナイルズ・フィッチ。先生役にスカイラー・アスティン。他にエロディ・ユン、アシュリー・リャオ、ノア・ロマックスらが出演します。
監督はアナ・マストロ。脚本はアレックス・リトヴァク、アンドリュー・グリーン。

ディズニー+で配信予定の超能力を持つプリンセスを描く『Secret Society of Second Born Royals』の主演がペイトン・エリザベス・リー(「アンディ・マック」)に決定しました。王室の伝統的な生活に飽き飽きしている反抗的な15歳のお姫様サム(ペイトン・エリザベス・リー)はイリリア王国の王位継承者です。王室の人間は超能力を持っていて、その力を使って平和を密かに守る秘密結社に所属していました。覚醒した彼女は世界の平和を守るため、最高機密訓練プログラム(表向きはサマーキャンプ)を受けることになる…というお話です。...

米ディズニープラスでは2020年7月17日から配信開始です。
日本では6月11日からディズニープラスのサービスは開始されていますから、同時配信されると思いますが…(現時点で日本での配信情報はありません)

ポスターがかっこいいですね。