1. Home
  2. 海外版予告編
  3. クレオパトラ・コールマン主演、女流作家が風変わりな男性と出会う『The Right One』予告編

クレオパトラ・コールマン主演、女流作家が風変わりな男性と出会う『The Right One』予告編

クレオパトラ・コールマン主演、女流作家が風変わりな男性と出会う『The Right One』予告編
0

クレオパトラ・コールマン(『ステップ・アップ4:レボリューション』『月影の下で』謎の殺人者役)&ニック・スーン(『ザ・コントロール』)共演、女流作家が風変わりな男性と出会って…という『The Right One』の予告編をご紹介。


女流作家のサラ(クレオパトラ・コールマン)はなかなか新作のアイディアが浮かばず苦戦中。そんなときあちこちで、毎回キャラクターを変えている謎の男性ゴッドフリー(ニック・スーン)と出会います。新作のヒントになるかもとゴッドフリーに接近。彼がいつもキャラクターを変えているのは、過去のある事件のせいだった…というお話です。

共演はイライザ・シュレシンガー、デヴィッド・ケックナーほか。
監督・脚本はケン・モク(『ジョイ』プロデューサー)。プロデューサーとして長いキャリアを持つ彼の長編初監督作品です。

予告編を見る限りでは、ヒロインの相棒である編集者を演じるコメディアンヌ、イライザ・シュレシンガーがとてもいいですね。ズバズバ言っててとても面白い。
過去のトラウマから人格と風貌を変える奇人と女流作家の交流を描くわけですが、奇人を、根が真面目な役者がやっても面白くならないんですよね。ニック・スーンはコメディアン出身なので、その辺どう表現するのか楽しみです。

2021年2月5日からアップルTVで配信され、2月9日からソフト販売開始予定です。