Home 海外NEWS 亡き息子のゲイクラブを引き継いだ母親の奮闘を描く『Stage Mother』予告編

亡き息子のゲイクラブを引き継いだ母親の奮闘を描く『Stage Mother』予告編

亡き息子のゲイクラブを引き継いだ母親の奮闘を描く『Stage Mother』予告編
0

ジャッキー・ウィーヴァー主演、亡き息子が経営していたゲイクラブの経営危機を救おうと奮闘する母親を描く『Stage Mother』の予告編をご紹介。


テキサスで聖歌隊を指揮していたメイベリン(ジャッキー・ウィーヴァー)は、サンフランシスコで息子が亡くなったと聞いて葬式に出席するものの、そこで息子がゲイクラブを経営していたことを知ります。そのクラブが経営危機となっていることを知ったメイベリンはお店を立て直そうと奮闘する…というお話です。

共演はルーシー・リュー、エイドリアン・グレニアー、マイア・テイラー、ドラァグクイーンのジャッキー・ビート
監督はトム・フィッツジェラルド(『夕立ちのみち』)。脚本はブラッド・ヘンニク(『ホットフラッシュ~ワタシたちスーパー・ミドルエイジ!』)。

ジャッキー・ウィーヴァー主演、ルーシー・リューが共演する、ゲイクラブの経営危機を救おうと奮闘する母親を描く『Stage Mother』の製作が発表されました。サンフランシスコでゲイクラブを経営してた息子が亡く...

予告編を見るだけで安心して見れる楽しくてホロリと出来るお話であることがわかります。ジャッキー・ウィーヴァーが実に可愛らしい。お話のクライマックスをどうするのか非常に興味深いのですが、コロナ禍がなければ「母の日」に公開されたでしょう。

全米公開は2020年8月21日、全英公開は2020年7月31日です。日本での配給は『ハスラーズ』を配給したリージェンツ。日本での公開が楽しみです。