Home 海外NEWS 『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新たな展開はマーゴット・ロビー主演で

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新たな展開はマーゴット・ロビー主演で

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新たな展開はマーゴット・ロビー主演で
0

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新たなシリーズ作でもリブートでもない、元ネタのディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」から派生したマーゴット・ロビー主演企画がディズニーで始動しました。


『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは現在リブートの企画開発が進行中ですが、マーゴット・ロビー主演企画はディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」自体からインスパイアされた、モニカという女海賊が主演のお話になるようです。

よって『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズではなく、そのためジャック・スパロウは登場しない予定です。

脚本をクリスティーナ・ホドソン(『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』『バンブルビー』『アンフォゲッタブル』)が担当。プロデューサーには『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーが参加しています。

クリスティーナ・ホドソンは過去の作品から有能な脚本家ではなく凡庸なものしか書けないので、監督が誰になるかで作品の良し悪しが決まりそうですが…
たぶん若手の女性監督でしょうね。ヒットしてシリーズ化すれば、『パイレーツ・オブ・カビリアン』とのコラボも当然企画されると思われます。
今後の企画開発の進捗に注目です。