Home インタビュー 『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン インタビュー

『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン インタビュー

『ディセンダント2』ダヴ・キャメロン&ソフィア・カーソン インタビュー
0

『ディセンダント』『ディセンダント2』で主演、マレフィセントの娘マルを演じたダヴ・キャメロンと、マルの親友で『白雪姫』の悪の女王の娘イヴィを演じたソフィア・カーソンが来日し、インタビューに答えてくれました。


ディズニーが今後、女優と歌手両面で期待している若手筆頭の2人です。インタビュー前は、若手スターらしい気難しさがあるのかな、とちょっと思っていましたが、会って話した2人は、共に全く偉ぶらず、周りの人たちみんなに凄く気を使う、とても優しくて親しみやすい礼儀正しい女性でした。本物のスターの気質を備えていると思います。

ダヴ・キャメロンはとにかく早口で自分の意見をブワーッと話す、茶目っ気のあるタイプ。
一方、ソフィア・カーソンもよく喋るけど、言葉をしっかり選んでしゃべるしっかり者というタイプ。
まさに『ディセンダント』シリーズ、で彼女たちが演じているマルとイヴィのようでした。

2人にはそれぞれセルフィをお願いしました。

ダヴ・キャメロン インタビュー


『ディセンダント』シリーズは、これまで悪役を担っていたヴィランズが主役というものです。伝えたいメッセージは何でしたか?

いつも私は「善い人」っていうものの捉え方に疑問を感じていたの。「悪い人」っていう設定は、その人の服装や態度顔つきだったり、っていうのがあるでしょ?
例えば私は見ての通り表現豊かなので、色々と感情的でうるさい人と思われがちなの。

だから「善い人」「悪い人」の違いって、見た目じゃなくって、その人の行いだったり、他人をどう扱うかっていうところだったりすると思ってるわ。
「善い人」っていうのは、良い心を持っていて、人に親切だったり、礼儀よくできる人、この作品の中でもそうなんだけど、自分の志や欲望とちゃんと向き合える人じゃないかなって。

たとえヒーローや英雄など「善い人」と思われてる人たち…『ディセンダント』だと、チャド(『シンデレラ』シンデレラとその王子の息子)は王子という立場でありながらも決して善人ってわけじゃないし、オードリー(「眠れる森の美女」オーロラ姫とフィリップ王子の娘)の行動もプリンセスとしてはちょっとどうかな、というところもある。だから外見とか見た目とかレッテルで善悪を決めつけられてしまうかもしれないけど、人は外見だけじゃなく、中身や考え方が大切なんだな、と思うし、そういうのが伝えられたらって思うんです。

一気にしゃべりすぎたわね!ごめんなさい!(通訳の人に)ごめんね!!

『ディセンダント2』では新しいキャストが加わりましたね。
ハリー(トーマス・ドハーティ)、ウーマ(チャイナ・アン・マクレーン)、ギル(ディラン・プレイフェア)
ウーマ役のチャイナ・アン・マクレーンは長いお付き合いでよく知った仲なの。今回も色々会話したりして楽しかった。私たちより年齢はちょっと若いんだけどプロフェッショナルでとてもカリスマ性もあって頭も良くって本当に素晴らしいわ。
ギル役のディラン・プレイフェアはふざけた態度を取るから楽しいんだけど、撮影3日目に私がちょっと怪我をしてしまった時なんか、バンドエイドをくれるような本当に優しい天使のような人。ハリー役のトーマス・ドハーティは…お付き合いしてる相手だし、心の中では最高の俳優!って思ってても、それを私の口からは言えないわ(笑)だけど本当に人として最高で、とにかく大好き。

ケニー・オルテガ監督を含め、あなたは色々な監督やスタッフたちとお仕事をしています。

トップにいる人って、とても優しい人ばかりで、だからこそトップにいるんだろうな、って思うの。
実際、ちょっと怖いなって思う人ほど、実は仕事をやりやすくしてくれることがあったりして、みんなやり方や好みは違っても、特別な人たちばかりでとっても素晴らしい体験をさせてもらってるわ。それと素晴らしい監督って、役者と友達のように接してくれるわね。

期待の新作キューティー映画『Dumplin』ではジェニファー・アニストンと共演していますね。どうでしたか?

ジェニファー・アニストンがヒロインの母親役で出演する、デブっちょティーンのヒロインが美人コンテンストに出場するYA小説の映画化『Dumplin’』で、デブっちょヒロイン役に『Patti Cake$』で注目のダニエル・マ...

ジェニファー・アニストンは素晴らしいわ。とってもいい人!この映画は3週間ほどしか参加していないので、彼女との時間はあまりなかったんだけど、とても親切にしてもらって憧れの人でもあったから、とってもうれしかったわ。芝居の即興が素晴らしくって、アドリブとかすごく面白いことを言うの。

好きなキューティー映画は何ですか?

『抱きたいカンケイ』!
それと…あ、『Dumplin’』!『Dumplin’』よー!!(笑)

(流暢な日本語で)「どうも、ありがとうございました」
それにしても翻訳の人、ほんと素晴らしいわ!私の早口をあっという間に訳してくれて凄いわっ!(笑)

茶目っ気タップリのダヴ

ダヴが一気に色々しゃべった後、通訳さんが全てをしっかり訳して話している最中、ダヴは自分の長話に気付いて「テヘッ」って感じでクスクス笑いだしていました。その後、通訳さんをフォローする気遣いはさすが。最後の「好きなキューティー映画は?」の質問も、慌てて自身の最新出演作を加えたり、茶目っ気たっぷりでホント可愛かったです。そして日本語が流暢でした。

ソフィア・カーソン インタビュー


(注)インタビュー中、ネタバレではありませんがラストシーンについての話が出ます。

あなたの出演は、前作がディズニー・チャンネル・ムービー100本記念作『ベビーシッター・アドヴェンチャー』で、今回が米ディズニー系の全局同時放映「ディセンダント2』と、ディズニー・チャンネル・ムービーの超大作が続きました。プレッシャーとかはありましたか?

現地時間6月24日、米ディズニー・チャンネルにて、100本目となる記念作品『ベビーシッター・アドベンチャー』のリメイク版が放送されました。『ベビーシッター・アドベンチャー』のオリジナルは、1987年の劇場映...

2015年の放送でケーブル局歴代5位の視聴数を記録した、ディズニー・ヴィランズの子どもたちを巡るミュージカル・ドラマ『ディセンダント2』の全米放送日が7月21日に決定しました。またディズニー社傘下の5つの放...

とっても光栄なことだと思ってます。ディズニー・チャンネルが私を信用してくれたっていうことだから。『ベビーシッター・アドヴェンチャー』はオリジナルが大人気作のリメイクで、『ディセンダント2』は人気作の続編で、どちらもとても責任を感じたし、プレッシャーは感じてはいたけど、それ以上に名誉というものを感じたわ。

『ディセンダント』シリーズは、これまで悪役を担っていたヴィランズが主役というものですね。

今やヴィランズが主役になりうる時代になったと思うの。そういうことを描けるのがディズニーの素晴らしさね。『ディセンダント』シリーズは、ディズニー史上一番のヴィランズの子どもたちが、善悪を自分で判断することで、本当の善悪というものには選択肢があって、ちゃんと選択すれば愛に溢れた人物になっていくんだよ、というのを示したストーリーだと思うわ。

『ディセンダント2』でのあなたのミュージカルシーンがどれも、前作よりとても複雑になっていましたね。ケニー・オルテガ監督の指示などはどうでしたか?

今回はミュージカルナンバー含めて、全てのスケールがアップしていると思うわ。それと曲が物語を語る上でより重要なものになってるの。
監督からはアクションとかミュージカルとか関係なく、この作品のメッセージ性をちゃんと伝えて、と言われていたわ。
どういう親の元に生まれていても、髪の毛の色がどうであっても、出身がどこであろうと「自分らしく生きる」ということが一番大事だということを今回の作品では伝えようって考えましたね。

物語のラストの水しぶきのダンスシーンは見ているこちらが怪我するんじゃないかとハラハラしました(笑)撮影は大変でしたか?

今回、一番最初に撮影したのがあのラストのダンスシーンだったの。1週間撮影してずっと濡れっぱなしだったわ(笑)。かなり大変だったけど特別なシーンになったと思う。本当に子どもの頃に戻って水をかけあったり、っていうことを楽しんだわ。だって、大きな客船の上で華やかなパーティドレスを着て…夢のようなシーンだもの。でもあなたが想像したとおり、かなり滑ったり転んだりはあったけど、大丈夫だったわ。私自身が結構オッチョコチョイだったというのもあるけど(笑)

アーティストか女優で尊敬している方、またはこうなりたいという人はいますか?

私が目指すのが、歌も女優もやっている人なので、そういう意味ではシェール、バーブラ・ストライサンドみたいになりたい…あ、レディ・ガガも!

出す名前が最初大ベテランの人たちばかりだから、レディ・ガガの名前が出てくるまでちょっとびっくりしましたよ(笑)

そうね!(笑)

好きなキューティー映画は何ですか?

キューティー映画は大好き!「ラブ・アゲイン」!そして「ノッティングヒルの恋人」!やっぱりクラシックだけど大好き。

(流暢な日本語で)「ありがとうございました。」

優しさイッパイのソフィア

歌手としても活躍中のソフィアは、日本のファンが大好きのようで「日本でコンサートがしたい!」と熱く話していました。セルフィをお願いした時、「一緒に撮りましょう!」と提案してくれたり、とても気さくで優しかったです。インタビュー中の空気がとてもリラックスしたムードで、それは彼女自身が普段から持っている優しさ、礼儀正しさから来るものなんだろうな、と思いました。ソフィアも日本語がとても自然で流暢でした。

 

ディセンダント2

10月21日(土)19:30~21:30 ディズニー・チャンネルにて日本初放送
11月22日(水)DVD発売&デジタル配信開始(販売:ウォルト・ディズニー・ジャパン)

[/tmkm-amazon]

ディセンダント2 [DVD]

ディセンダント2 [DVD]DVD

価格¥ 3,520

監督ケニー・オルテガ

出演ダヴ・キャメロン, キャメロン・ボイス, ソフィア・カーソン, ブーブー・スチュワート, チャイナ・アン・マックレーン

発行ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

カテゴリーDVD

Supported by amazon Product Advertising API

ディセンダント2 サウンドトラック

ディセンダント2 サウンドトラックミュージック

アーティストV.A.

発行WALT DISNEY RECORDS

発売日17.10.17

カテゴリーCD

Supported by amazon Product Advertising API

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.