1. Home
  2. Review
  3. 愛しのローズマリー

愛しのローズマリー

愛しのローズマリー
0
shallow_hal.jpg
Shallow Hal
(2001年 アメリカ 日本公開)

Story

自分の容姿をさしおいて女性の好みが超面食いのハル(ジャック・ブラック)は中年にさしかかっても彼女が出来ない。ある日、女性の美しさは容姿ではないと話す催眠治療師に催眠術をかけられたハルは、内面の美しい女性が美女に見えるようになる。そして出会ったのは体重136キロのローズマリー(グウィネス・パルトロー)。スレンダー美人(ハルにはそう見える)で心優しいローズマリーへのハルの猛烈なアタックが始まる…

Cast

ジャック・ブラック:ハル
グウィネス・パルトロー:ローズマリー
ジェイソン・アレクサンダー:マウリシオ
ジョー・ヴィテレッリ:スティーブ・シャナハン
レネ・カービー:ウォルト
スーザン・ウォード:ジル
アンソニー・ロビンス:自身
ゼン・ゲスナー:ラルフ
ブルック・バーンズ:カタイナ

Staff

製作:ボビー・ファレリー,ピーター・ファレリー,ブラッドリー・トーマス,
チャールズ・B・ウェスラー
監督:ボビー・ファレリー,ピーター・ファレリー
脚本:ショーン・モイニハン,ボビー・ファレリー,ピーター・ファレリー
撮影:ラッセル・カーペンター
音楽:アイヴィ

Goods

愛しのローズマリー (特別編) (ベストヒット・セレクション) [DVD] DVD

価格¥379

順位171,198位

出演グウィネス・パルトロウ

監督ボビー&ピーター・ファレリー兄弟

発行20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

発売日07.11.21

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

[429] [429] Client error: `POST https://webservices.amazon.co.jp/paapi5/getitems` resulted in a `429 Too Many Requests` response: {"__type":"com.amazon.paapi5#TooManyRequestsException","Errors":[{"Code":"TooManyRequests","Message":"The request was de (truncated...)

Notes

この映画が提示している「人は見かけじゃない」というテーマで泣いたのではありません。そこに関しては、判りやすくするために、非常にステレオタイプに描きすぎて、賛否両論を巻き起こす結果になってしまってますね。

デブ=醜い=でも心がきれい=美人に見える

というのでは「やっぱり主人公は見た目で選んでるんじゃないか!」ということになってしまうのですが…(笑)
ボランティア=心がきれいというのも、まぁ、判りやすくするアイテムの一つなんだろうなぁ。

ローズマリーがハルにナンパされ付き合っていく過程で、「現実でのあきらめ」から「幸せへの戸惑い」に変わっていく描写が素晴らしいです。主人公ハルの視点で見るのではなく、ローズマリーの視点で見た時に、実に奥ゆかしく切ない話になっていますね。「もてない」「生活の中心に恋愛を置けない」人の、心の穴が埋まっていく過程が見事に表現されていました。

ローズマリーの太った姿は後姿で映る時はでぶっちょモデルさんも使ってます。顔が映るシーンは『ナッティ・プロセッサー』と同様、特殊メイクとデブ・スーツです。わざとはっきりと顔を見せない演出はうまいなぁと思って見てました。
ちゃんとした姿をあえて見せず、散々じらして視聴者の想像に委ねていたローズマリーが、レストランのシーンであまりにあっさりと、普通に顔出ししたので「え?」という感じでしたが(笑)

エンディングのスタッフ・ロールの演出(全パートのスタッフの映像付き)は、この映画のラストにふさわしい、とても暖かい雰囲気のものでした。