1. Home
  2. 海外版予告編
  3. バンドの成功を夢見てがんばるヒロインの活躍を描く『Even in Dreams』

バンドの成功を夢見てがんばるヒロインの活躍を描く『Even in Dreams』

バンドの成功を夢見てがんばるヒロインの活躍を描く『Even in Dreams』
0

『Even in Dreams』予告編をご紹介。


18歳のサム(モニカ・ムーア・スミス)は、亡き姉アンバー(サバンナ・オストラー)が所属していたバンドのボーカルとなり姉の夢の実現を目指して、バンドと共にナッシュビルへ。さっそく地元のマネージャーと契約し音楽活動を始めます。徐々に成功していくにつれバンド内に軋轢が生じてバラバラに。しかしサムは夢の実現のためにがんばる…というお話です。

共演はジェームズ・ゲイスフォード、ネイサン・オズモンド、エイドリアン・ルマンテ、タナー・ジルマン、アリソン・アーングリンほか。
監督・脚本は女優サバンナ・オストラー。姉アンバー役で出演もしています。

予告編を見る限り、照明の感じやライブシーンのチープさなどから、かなりの低予算映画であると思われますが、シンプルなお話なので、主人公の作る歌次第でしょうか。
全米公開は2021年8月6日です。

本作は2019年に製作・公開された『Twice The Dream』の続編です。
監督・脚本は同じくサバンナ・オストラー。姉妹のキャストも同じです。
こちらは姉アンバー(サバンナ・オストラー)と妹サム(モニカ・ムーア・スミス)姉妹を中心に、ミュージシャンとして舞台に立つアンバーの夢を、妹サムなどの協力を得て実現していくさまが描かれています。