Home 海外NEWS 『ハッピー・デス・デイ』第3弾の企画開発が配信作品としてスタートか?

『ハッピー・デス・デイ』第3弾の企画開発が配信作品としてスタートか?

『ハッピー・デス・デイ』第3弾の企画開発が配信作品としてスタートか?
0

何者かに殺される日を繰り返すことになってしまったヒロインを描いて大ヒットした『ハッピー・デス・デイ』(2017)。そのシリーズ第3弾の企画開発が行われているようです。


ジェシカ・ロース演じるビッチな女子大生が何者かに殺される日から抜け出せず…という『恋はデジャ・ブ』のパターンをコミカルなサスペンスで描いて大ヒットを記録した『ハッピー・デス・デイ』(2017)。2019年に公開された続編『ハッピー・デス・デイ 2U』は、『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』のパターンで前作の世界を別視点で描きましたが、こちらは作品的にも興行的にも大失敗となってしまいました。

それが、ここにきてプロデューサーのジェイソン・ブラムが、第3弾の企画開発が行われていることを明かしました。まだ脚本開発前の初期段階と思われます。

以前、監督・脚本のクリストファー・ランドンは、第3弾の可能性について「Netflix映画でないと可能性はない」とツイートしています。

このことから、第3弾が実現すれば、Netflixかアマゾン・プライムビデオといった配信作品として発表されることが濃厚です。