Home 海外NEWS カレン・ギラン&オークワフィナが、暗殺者と対象者が友達になって別の暗殺者から狙われる『Shelly』で共演

カレン・ギラン&オークワフィナが、暗殺者と対象者が友達になって別の暗殺者から狙われる『Shelly』で共演

カレン・ギラン&オークワフィナが、暗殺者と対象者が友達になって別の暗殺者から狙われる『Shelly』で共演
0

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』で共演していたカレン・ギラン&オークワフィナが、いじめられっ娘が暗殺者となって、高校時代学いじめっ子だった女性を狙うものの、友達になってしまい…というアクション・コメディ『Shelly』で再び共演するようです。


シェリー(オークワフィナ)はプロムで恥をかかされて町を出た過去があります。10年後、彼女は冷徹な暗殺者として町に戻ります。ターゲットは高校時代いじめっ子だったダイアナ(カレン・ギラン)。しかしダイアナはすっかり優しくなっていてシェリーは彼女と友達になってしまいます。そんな2人を別の暗殺者が狙うことになって…というお話です。

監督はジュード・ウェン(Jude Weng)。彼女は台湾出身で主にTVドラマの演出をしています。脚本はマイケル・ドネガーとリズ・ストーム。

この企画を進めているのが『6アンダーグラウンド』『トランスフォーマー』シリーズのイアン・ブライスですから、キューティー映画だけでなく派手なアクション映画としても期待できそうですが、監督がキューティー映画はともかく、アクションを撮れるかが全くの未知数です。

テイストとしては、学園のヒエラルキーを描いた00年代キューティー映画の代表作『ミーン・ガール』と暗殺者が思わぬことから別の人生を歩むことになる「バリー」(ビル・ヘイダー主演。日本ではプライムビデオで配信中)を意識しているようです。