Home 海外NEWS 『ピッチ・パーフェクト』バーデン・ベラーズ再結成、ビヨンセの歌を披露

『ピッチ・パーフェクト』バーデン・ベラーズ再結成、ビヨンセの歌を披露

『ピッチ・パーフェクト』バーデン・ベラーズ再結成、ビヨンセの歌を披露
0

『ピッチ・パーフェクト』のバーデン・ベラーズのメンバーが再結集し、ビヨンセの「ラヴ・オン・トップ」をアカペラで披露する映像が公開されました。


まずはシリーズ全てに出演した、解説者ジョン・スミス役のジョン・マイケル・ヒギンズと、相棒ゲイル役のエリザベス・バンクスが登場し、「悪い知らせ」と言いながら、バーデン・ベラーズが再結成したことをアナウンスするところからはじまります。
そして、アナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ブリタニー・スノウ、アンナ・キャンプ、ハナ・メイ・リー、アレクシス・ナップ、ケリー・ジェイクル、シェリー・レグナー、クリッシー・フィット、ヘイリー・スタインフェルドが、2011年にリリースされたビヨンセの「ラヴ・オン・トップ(Love on Top」のアカペラを披露します。

これはコロナ禍に対して、爆発事故がおこったレバノン及び世界中の子どもたちのため、ユニセフへの募金を目的としたパフォーマンスで、配信・ダウンロード販売される同曲の収益金が寄付されます。日本時間2020年8月19日23時現在、米iTunesのシングルチャートで5位となっています。

でも正直言って、『ピッチ・パーフェクト』は80’sの曲を歌うことで成功した映画なので、80’sのヒット曲を歌ってほしかったですけど…