Home Column 【ピッチ・パーフェクト公開記念】話題の「カップス」はカヴァーのカヴァー

【ピッチ・パーフェクト公開記念】話題の「カップス」はカヴァーのカヴァー

【ピッチ・パーフェクト公開記念】話題の「カップス」はカヴァーのカヴァー
0

『ピッチ・パーフェクト』日本公開を記念して特集記事を連載していきます。第1回はこの映画の劇中で披露されて話題になった、プラスティックのコップを鳴らして歌う「カップス(Cups)」の原曲についてです。


「カップス」は、『ピッチ・パーフェクト』の劇中、アナ・ケンドリック演じるヒロインのベッカが大学のアカペラ・グループのオーディションを受けるというシーンで、プラスチックのコップをリズミカルに打ち鳴らしながら歌った曲です。

これが大きな話題となり、劇場公開(2012年9月)から半年後の2013年3月に「Cups」という曲名でシングルとして発売。初登場時は米シングルチャート93位でした。
やがてPVが話題になり、再生回数が1億回を突破。シングル発売後半年以上が経った2013年10月(劇場公開から1年後)に、米シングルチャート6位にまで昇りつめたという曲です。

AWS Access Key ID: AKIAJ4DRULXXDBTKPFRQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.


さて、この「カップス」ですが、元々コップを使って歌うことも含めてカヴァーです。しかし、そのコップを使った原曲も古いカントリー・フォークソングのカヴァーです。

曲は元々、1928年に発表された、アメリカ南部出身のカントリーバンド、カーター・ファミリーが歌った「Will You Miss Me When I’m Gone?」がオリジナルです。
カーター・ファミリーは女性2人と男性1人のカントリー・フォークグループで、その名の通り一家の構成で「夫婦+男性メンバーの弟の妻」というの3人組です。
1928年版の「Will You Miss Me When I’m Gone?」は男女コーラスで歌われていました。

同じカーター・ファミリーによる、1935年に発表されたバージョンではアレンジが変わり、サビ部分が3人のコーラスとなります。

この古いフォーク・カントリーを、2009年にコップを打ち鳴らしながら歌ったのが、イギリスのバンド、ルル&ランプシェード(現:ランプシェード)のメンバー2人でした。YouTubeで公開された映像が話題になります。その時の彼女たちのパフォーマンスです。

こちらがランプシェードとして演奏したものです。

アナ・ケンドリック演じるベッカは、DJを目指す女の子ですから、当然ネットで話題になっていることには精通しています。だからYouTubeで話題になったランプシェードの「カップス」の真似をしたということです。劇中の映像は、映画館でご覧ください。ここではシングルとなったPV(映画とは別の世界観)をどうぞ。

こちらはシングルになる前の2013年1月に、トーク番組に出演したアナ・ケンドリックが、その場で「カップス」を披露した映像です。

披露後、客席はスタンディングオベーションです(笑)