Home 海外NEWS ピンクのヨットで単独世界一周を達成した16歳の少女の実話をNetflixが映画化

ピンクのヨットで単独世界一周を達成した16歳の少女の実話をNetflixが映画化

ピンクのヨットで単独世界一周を達成した16歳の少女の実話をNetflixが映画化
0

2010年に無寄港・無支援で単独ヨットによる世界一周を達成した16歳の少女の実話が、Netflixでの配信を前提に企画開発中です。


2010年、オーストラリア出身で当時16歳のジェシカ・ワトソンは、ピンク色のヨットエラズ・ピンクレディー号と共に、約7ヶ月間をかけて無寄港・無支援で単独ヨットによる世界一周を成功させました。

ジェシカ・ワトソン自身による手記「True Spirit(邦題:ジェシカ16歳 夢が私に勇気をくれた True Spirit)」を元に、キャシー・ランドール(Cathy Randall)が脚色。


監督候補にはオーストラリア出身のサラ・スピレイン(Sarah Spillane)の名前があがっています。

ディズニープラスに負けじと、全年齢向けキューティー映画系の企画を積極的に進めているNetflix。16歳の女の子が、12歳からの夢だったヨットでの冒険(しかもピンク色!)のサクセスストーリーはまさにもってこいの企画です。
史実では、シドニー港に到着したとき、100隻以上のボートが彼女を迎えいれ祝福しました。これは感動的な画になりそうです。

こちらは、実際の映像です。ピンクの小さなボートを囲む大量のボートたち、これは燃えますね!!!