Home Column ブラック・ウィドウのキューティー映画パロディ予告編『Black Widow: Age of Me』

ブラック・ウィドウのキューティー映画パロディ予告編『Black Widow: Age of Me』

ブラック・ウィドウのキューティー映画パロディ予告編『Black Widow: Age of Me』
0

スカーレット・ヨハンソン演じる、マーベル・スーパーヒロイン”ブラック・ウィドウ”主演映画のパロディ予告編がサタデー・ナイト・ライブで放映されました。もちろんスカーレット・ヨハンソン本人が出演(この回のホストでした)。で、このパロディがキューティー映画になっていて完璧なんです!


タイトルは『Black Widow: Age of Me』。ファッション誌にインターンとして入社し、公園でばったり出会ったロボ男性と恋に落ち、友達のスーパーヒーローたちから助言をもらいつつ、失恋し…というお話です。

たぶん、即効で消されます。動画が見れない場合はご了承くださいませ)
予告編によると、脚本は『幸せになるための27のドレス』の人ということらしいので、『ANNIE/アニー』『ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)』『恋とニュースのつくり方』『プラダを着た悪魔』とキューティー映画のヒットメイカー脚本家、アライン・ブロッシュ・マッケンナとなります。あー、完璧じゃないですか。

少女漫画でパンをくわえて「遅刻!遅刻!」と登校するのがお約束のごとく、最初のショットは都会の空撮全景とナレーションで始まり、急いで出社しようとしたらヒールが折れて「不吉だわ」とひとりごと、恋愛相談はゲイキャラ(ソーというのが何気にいい)、そしてキューティー映画の定番定食、長細い箱に入った中華を食べ、彼氏とケンカしてカウチで鼻紙たくさんまき散らしながら泣きはらし、失恋の痛手をパリに行って癒やそうとする展開。ヒロインの好物と失恋を癒やすのはもちろんアイスクリーム。

頼む、頼む、頼むから本物も  
こ  の  ま  ま  撮  っ  て  く  れ (笑)

あ、相手役のウルトロンだけは、ILMとか使ってもうちょっとかっこ良くフルCGで。
CGキャラに演技させるパフォーマンス・キャプチャーには、そうだな〜マシュー・マコノヒーで。
ほら、彼もアカデミー主演男優賞取った手前キューティー映画に戻ってきにくいでしょ?でもCGキャラなら大丈夫。

公開は2016年のバレンタイン・デーだとか(笑)
もし本当なら2016年のバレンタイン・シーズンにキューティー映画の強敵はいないので、いいと思います。2017年なら『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』がありますが、それにも、この内容なら勝てるでしょう!

予告編に登場するアヴァンジャーズの中で、一番メジャーなアイアンマンが出てきません。男前でリッチで天才だけど自分勝手というアイアンマン。まさにヒロインの敵設定ですね!(またはウルトロンの恋敵設定)