Home Column 【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト

【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト

【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト
2

クライマックスのライブシーンです。

Shake It Off テイラー・スウィフト

ロジータとグンターのブタコンビによって歌われます。途中ロジータが衣装替えしますが、その衣装がビヨンセっぽいですね。

I’m Still Standing エルトン・ジョン

ゴリラのジョニーが歌います。

Set It All Free

ハリネズミのアッシュが歌うこの曲は映画オリジナル曲ですが、これは名曲です。特にギターソロが、ワウペダル、タッピング、アーミングと短いながらテクニックてんこ盛りで実にかっこいい。映画の中でタッピングを披露したキャラクターは『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマーティ以来じゃないでしょうか?アッシュが歌い終わったときにスライディングしてチラッと客席を見るカットは、まさに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のマーティがギターを弾くシーンのパロディです。こちらがその映像。

ちなみにこの曲のギターを誰が弾いているのか、いくら調べても出てきません。中指で叩くこのタッピングスタイルは人気ギターリスト、スティーブ・ヴァイと同じです。ギターソロの最後のアーミングといい、もしかして…

My Way フランク・シナトラ

ネズミのマイクが歌うのは、フランク・シナトラが歌ったことで有名になった「マイ・ウェイ」。元々はフランス人歌手クロード・フランソワによるものです。彼を描いた伝記映画『最後のマイ・ウェイ』もあります。まずはオリジナルのフランス語歌詞版です。

こちらがフランク・シナトラが歌ったもの。ライブだとラストに向けて歌い上げて演奏が盛り上がって拍手喝采、盛り上がるんですよ。

Don’t You Worry ‘Bout a Thing スティーヴィー・ワンダー

ゾウのミーナが歌うクライマックス曲です。スティーヴィー・ワンダーの黄金期と言われている1973年に発表されたシングル曲です。邦題「くよくよするなよ!」

ミーナの声を演じた、トニー・ケリーのPVバージョンもあります。

Golden Slumbers ビートルズ

オープニングのオペラシーンで歌われた、ジェニファー・ハドソンによって歌われたこの曲は劇場再建シーンで再び流れます。テーマ含めて、この曲の使い方は素晴らしいです。

Faith (feat. Ariana Grande)

この映画の主題歌でエンディング曲です。スティーヴィー・ワンダーとアリアナ・グランデのデュエット曲です。

ふぅ〜。これで終わりと思いきや…まだおまけが!!予告編にだけ使われている楽曲もあるのです。