Home Column 【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト

【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト

【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト
2

Venus バナナラマ

主婦のブタ、ロジータが床にステップの順番の紙を敷き詰めて特訓する時に歌う曲は、誰もが知ってる80’s、ストック・エイトキン・ウォーターマン作の大ヒット曲です。

Call Me Maybe カーリー・レイ・ジェプセン

バスター・ムーンがアッシュに女の子っぽい歌を歌わせようとするシーン、メインはバスター・ムーン役のマシュー・マコノヒーが歌っています。そしてスカーレット・ヨハンソンが引き継いで歌うという、よく考えると凄い豪華な組み合わせです。

元々この曲はジャスティン・ビーバー、セレーナ・ゴメス、アシュレイ・ティスデイルらが遊びで作った映像が話題となり大ヒットしました。

Love Interruption ジャック・ホワイト

アッシュが帰宅すると、彼氏のランスが別の女の子ハリネズミ、ベッキーと歌っているのが、ジャック・ホワイトとルビー・アマンフがデュエットした曲です。(バンドマンと浮気した女の子の名前が”ベッキー”っていうのが…(笑))

Pon de Floor メジャー・レイザー feat.ヴァイブス・カーテル

ネズミのマイクがイカサマがバレて、クラブの中を逃げるシーンでかかっている曲です。劇中では聞けませんがオリジナルに参加しているジャマイカDJ、ヴァイブス・カーテルは殺人で終身刑となり服役中です。