Home Column 【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト

【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト

【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト
2

オーディションシーンの続きです。

Stout-Hearted Men シュービー・テイラー

カバがキーボードで弾き語りするのは、アメリカの一部で有名な、サックスの音真似をする変なおじさん歌手シュービー・テイラーです。

Anaconda ニッキー・ミナージュ

うさぎ娘3人組「バニーズ」によるお尻フリフリダンスです。

I Don’t Wanna

ハリネズミのカップルアッシュ(スカーレット・ヨハンソン)とランスが歌います。

Lollipop ザ・コーデッツ

ひよこ?たちが歌います。

The Humpty Dance デジタル・アンダーグラウンド

ワニがロボットダンスを披露しながら歌っています。

9 to 5 ドリー・パートン

キューティー映画の名作『9時から5時まで』(1980)の主題歌です。ドリー・パートンは主演の1人として出演もしています。

The Safety Dance メン・ウィズアウト・ハッツ

カンガルーの親子が歌います。オリジナルはカナダ出身のバンドです。現在も活動中です。

The Ketchup Song (Asereje) ラス・ケチャップ

クモたちが歌ったのは、スペイン出身3姉妹グループのヒット曲です。邦題「アセレヘ ~魔法のケチャップ・ソング」

Ride Like The Wind クリストファー・クロス

カタツムリが歌います。

Ben マイケル・ジャクソン

キリンが歌います。邦題「ベンのテーマ」。オリジナルはネズミと少年の交流を描く実写映画『ベン』(1972)の主題歌で、当時14歳のマイケル・ジャクソンが歌ったこの曲は大ヒットを記録しています。映画はネズミが人間を襲う動物パニック映画なんですが…(笑)

しっかし曲数が多い!いよいよメインメンバーが歌うオーディションシーンの曲紹介です。