Home Column 【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト

【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト

【世界初!】『SING/シング』の劇中で流れた楽曲の”登場順”リスト
2

ここからはオーディションシーンで流れた曲です。サントラで「Auditions」という曲がそれに当たりますが、権利の関係で劇中で流れた曲が全部入っていません。

Crazy in Love ビヨンセ

オーディションに並ぶ長蛇の列をカメラが進む時に流れ、続けてオーディションでトップバッターのエビたちが歌いました。サントラ未収録です。

Bad Romance レディ・ガガ

ノリノリのブタのグンター(ニック・クロール)が歌うこのカットは予告編でも使われ、かなりインパクトがありました。

Jump ヴァン・ヘイレン

1984年の大ヒット曲です。カエルの3人組が「glee/グリー」の時に歌われたものに近いポップなアレンジで歌いました。

「glee/グリー」は初期の頃、出演者たちによるライブ公演もありました。

Kiss From A Rose シール

この曲は『バットマン・フォーエヴァー』の主題歌です。

きらきらキラー きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅ&中田ヤスタカの曲は、日本のアイドルをモデルにしたレッサーパンダのグループによって歌われます。この後も何度か使われます。

I Love My Shirt ドノヴァン

亀たちのドゥーワップ・グループが歌うのはイギリスのフォーク・ロック歌手ドノヴァンが1968年に出したシングルのB面に収録されていた曲です。

Butterfly クレイジー・タウン

結果発表時にオナラが出すぎて退場したバッファローが歌います。サンプリングにレッド・ホット・チリ・ペッパーズの曲が使われています。

本編はここで一旦、劇場の外で待つ人達を描写します。まだまだ続きます!