1. Home
  2. 海外NEWS
  3. 2020年のMTVムービー&TVアワードは12月開催に

2020年のMTVムービー&TVアワードは12月開催に

2020年のMTVムービー&TVアワードは12月開催に
0

MTVムービー&TVアワードの開催が新型コロナウィルスのため、6月から12月に変更されました。


若いファンによる投票で決まるMTVムービー&TVアワード。本来なら6月15日開催予定でしたが、新型コロナウィルス(武漢ウィルス)のため、今年は12月開催となりました。

MTVムービー&TVアワードはファン投票によって各賞が選ばれますが、若いファンによる投票が多いこともあり、キューティー映画が選ばれることが多い、最も観客目線に沿った賞となっています。

開催が延期になったため、賞の対象作品がいつからいつまでの上映・放映になるのかなど、まだ公式発表がされていないため詳細が不明ですが、今年はほぼ半年間映画館で上映された大作・話題作がありませんでしたし、配信系作品もNetflixを中心にどれも今一つのものばかりなので、そんな中でどういう作品が選ばれるのか注目です。

当サイトでは『ヴァレーガール(2020)』のノミネートを予想しておきます。

ジェシカ・ロース(『ハッピー・デス・デイ』シリーズ)主演、1983年ニコラス・ケイジ初主演作、80年代オシャレ女子"ヴァレーガール"の青春を描く『ヴァレー・ガール』がミュージカル映画としてリメイクされ、その予告編が公開されました。"ヴァレー・ガール"とは80年代初頭、カリフォルニア郊外の高級住宅地に住む、おしゃべりやファッションが大好きな10代の女の子たちのことを指します。会話の頭に「like」「gag」などをよく入れます。ニュアンス的には「みたいな」「ていうかんじぃ?」という感じですね。日本...