Home 海外版予告編 ダニー・ボイル新作、ビートルズが存在しない世界でビートルズを歌う『Yesterday』予告編

ダニー・ボイル新作、ビートルズが存在しない世界でビートルズを歌う『Yesterday』予告編

ダニー・ボイル新作、ビートルズが存在しない世界でビートルズを歌う『Yesterday』予告編
0

ダニー・ボイル(『トレインスポッティング』シリーズ、『スラムドッグ$ミリオネア』)監督、リチャード・カーティス(『ノッティングヒルの恋人』『ラブ・アクチュアリー 』)脚本の新作、ビートルズの存在しない世界を描く『Yesterday』の予告編が公開されました。


しがないミュージシャンのジャック(ヒメール・パテル)が頭を打って目を覚ますと、ビートルズの存在しない世界になっていて、ビートルズの曲を覚えているのは彼だけ。ジャックがビートルズの曲を歌うと、みんな彼のオリジナルソングと思うので、彼の歌は評判となりスターに登りつめていくが…というお話です。

共演はリリー・ジェイムズ、アナ・デ・アルマス、ケイト・マッキノン、エド・シーランほか。
監督はダニー・ボイル、脚本はリチャード・カーティス、製作はワーキング・タイトル・フィルムズ、と傑作キューティー映画が産まれる布陣です。

本作は仮タイトルである『All You Need Is Love』で呼ばれていて、公開日は2019年9月に設定されていましたが、前倒しとなっています。

アナ・デ・アルマス(『ブレードランナー 2049』)が、ダニー・ボイル監督、リチャード・カーティス脚本のビートルズを題材にしたミュージカル映画『All You Need Is Love(仮題)』に出演することがわかりました...

ビートルズをこういう形で使ってくるとは!さすが、リチャード・カーティスです。
予告編を見るだけでこの作品の魅力が伝わってきます。これは期待の作品ですね。一種のビートルズのパロディ映画ですから、ビートルズを知っている人ほどより面白く観れそうです。
大ヒットして「マイケル・ジャクソンの存在しない世界」などシリーズ化してほしいものですね。
全米公開は2019年6月28日です。