1. Home
  2. 海外版予告編
  3. 失明する息子のために離婚した夫婦が再び一緒になる、メキシコ映画『Ya Veremos』予告編

失明する息子のために離婚した夫婦が再び一緒になる、メキシコ映画『Ya Veremos』予告編

失明する息子のために離婚した夫婦が再び一緒になる、メキシコ映画『Ya Veremos』予告編
0

離婚した夫婦が、息子のために一時的に一緒に過ごすことになるメキシコ映画『Ya Veremos』の予告編をご紹介。


ロドリゴ(マウリシオ・オフマン)とアレハンドラ(フェルナンダ・カスティーロ(Fernanda Castillo))は離婚していましたが、息子のサンティ(エミリアーノ・アラマージョ(Emiliano Aramayo))の目が病気で失明する前に、サンティが見ておきたいものを見に行くリストを実現するため、一時的に一緒に過ごすことに。3人は再び家族として一緒に過ごすことになり、ロドリゴとアレハンドラも互いを改めて意識し始める…というお話です。

監督はペドロ・パブロ・イバラ(Pitipol Ybarra)。前作『A la Mala』は以前当サイトで紹介していますが、こちらもキューティー映画です。

女優志望のヒロインは、女友達たちから彼氏が浮気をするかどうか調べるため誘惑する役を依頼されていた。いつしか街中の女性たちからの依頼でヒロインは数々の男を誘惑し、商売は繁盛するようになっていた。そんなある日、魅力的な男性に出会うが…というお話。出演はエイスリン・デルベス、マウリシオ・オフマン、オーロラ・パピル、ルイス・アリエタほか。監督はペドロ・パブロ・イバラ。全米限定公開は2015/2/27〜https://youtu.be/cbVLPwIhOwsメキシコ映画です。ヒロインを演じるエイスリン・デルベスは、メキシコの人気スター、エ...

脚本はアルベルト・ブレマー(Alberto Bremer)

息子の失明を理由に離れ離れになっていた家族が一時的に仲良く過ごし、その中ですでに離れ離れの夫婦が互いの存在を確認し合うという展開で、感動、恋愛、夫婦、家族と多彩なドラマが描かれます。それをあくまでもコミカルに描いているのがいいですね。予告編で流れる曲もポップで良いです。
メキシコのキューティー映画はなかなか馴染みがないですが、とても気になります。

本国メキシコでの公開は2018年8月3日。全米では2018年8月31日公開です。

こちらは英語字幕付きの予告編です。

こちらはスペイン語版予告編です。こちらの構成では、妻アレハンドラにはすでに別の金持ちの相手がいることがわかります。