Home 海外版予告編 ドラッグにはまった女子大生のリアル・ライフを描く『White Girl』予告編

ドラッグにはまった女子大生のリアル・ライフを描く『White Girl』予告編

ドラッグにはまった女子大生のリアル・ライフを描く『White Girl』予告編
0

ドラッグにはまり、危ない生活に墜ちていく女子大生の一夏の経験を描く『White Girl』の予告編が公開されました。主演はモーガン・セイラー(「ホームランド」)です。


NYの女子大生リアは、夏休みにプエルトリコ系のドラッグディーラーのブルーと親密になり、ドラッグを売りながら自由気ままな楽しくリッチな生活を謳歌していました。しかしブルーが逮捕され、大量のドラッグがリアの手元に。彼女はそれを売りさばこうとし始める…というお話です。

若くてかわいい女子大生が、ドラッグ絡みのリアルなハードライフを送るようになるという点では『スプリング・ブレイカーズ』などと同じ路線ともいえます。

モーガン・セイラーがヒロインを熱演。他にブライアン・“セネ”・マルク、ジャスティン・バーサ、クリス・ノースらが出演します。

監督・脚本はエリザベス・ウッド。本作は彼女の長編映画デビュー作となります。今年のサンダンス映画祭で上映され評判となり、マーベルの『キャプテン・マーベル』で監督をするという噂が出たほどです。

全米公開は8月26日を予定しています。