Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/onebilling/cuemovie.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
Home 海外版予告編 ケイト・ブランシェット主演、リチャード・リンクレイター監督最新作『Where’d You Go, Bernadette』予告編第2弾

ケイト・ブランシェット主演、リチャード・リンクレイター監督最新作『Where’d You Go, Bernadette』予告編第2弾

ケイト・ブランシェット主演、リチャード・リンクレイター監督最新作『Where’d You Go, Bernadette』予告編第2弾
0

ケイト・ブランシェット主演、人嫌いの主婦が失踪して…という人気小説の映画化、リチャード・リンクレイター監督最新作『Where’d You Go, Bernadette』の予告編第2弾が公開されました。ケイト・ブランシェットのコミカルな演技が光ります。


バーナデット(ケイト・ブランシェット)は夫のエルジー(ビリー・クラダップ)、1人娘のビー(エマ・ネルソン)と共にシアトルで暮らしていました。彼女は極度の人間嫌いで近隣と人たちとの関係は良くなく、それが彼女のストレスとなっていました。ある日、ビーが学校で優秀な成績となった褒美に家族で南極に旅行に行く計画が持ち上がります。しかしバーナデットは出発前に失踪してしまい…というお話です。
共演はクリステン・ウィグ、ジュディ・グリア、ローレンス・フィッシュバーンほか。

マリア・センプルによる同名小説が原作です。

監督は『6歳のボクが、大人になるまで』リチャード・リンクレイター、脚本は『きっと、星のせいじゃない。』『(500)日のサマー』スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーのコンビ。

人間嫌いのお母さんが南極旅行を前に失踪。彼女を探すうちに、彼女が母親になる前の生き方が見えてくる…このプロット、最初は正直言ってよくわかりませんでした。
そして昨年公開された予告編も、ケイト・ブランシェットを中心とした家族の様子はわかるものも、これまた今ひとつピンと来ませんでした。

しかし今回公開された予告編第2弾ではストーリーに沿った展開と、とにかくケイト・ブランシェット!クールなイメージがある彼女のコミカルでアクティブな芝居を前面に押し出すことで、彼女が演じるバーナデットというキャラクターがとても魅力的に映っています。これはとても面白そうです。画のスケールも大きそうですし期待の1作です。

全米公開は2019年8月16日です。日本での公開も予定されてます。