Home 海外版予告編 ヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル=ウェストの恋愛を描く『Vita & Virginia』予告編

ヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル=ウェストの恋愛を描く『Vita & Virginia』予告編

ヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル=ウェストの恋愛を描く『Vita & Virginia』予告編
0

エリザベス・デビッキとジェマ・アータートンが女流作家ヴァージニア・ウルフとヴィタ・サックヴィル=ウェストを演じる、彼女たちの恋愛を描く『Vita & Virginia』の予告編が公開されました。


1920年代のロンドンを舞台に、イギリスの女流作家、ヴァージニア・ウルフ(エリザベス・デビッキ)とヴィタ・サックヴィル=ウェスト(ジェマ・アータートン)のプラトニックな同性愛と生涯に渡る友情を描きます。
ヴィタ・サックヴィル=ウェストがバイセクシャルであったことと、2人共に当時進歩的な夫婦生活を送っていたこともあって、お互い結婚していながら2人の関係は約10年間続きました。恋愛関係が終わった後も2人の友情は続いたそうです。

他にイザベラ・ロッセリーニ、ルパート・ペンリー=ジョーンズ、ピーター・フェルディナンドらが共演。
監督・脚本はチャーニャ・バトン。共同脚本はイギリス出身女優アイリーン・アトキンス(『マジック・イン・ムーンライト』『ロイヤル・セブンティーン』)。

本作は2018年トロント国際映画祭でプレミア上映されています。その時に劇中の1シーンが公開されました。官能的です。

ソニーがずっと企画開発を続けてきたバービー人形を題材にした実写映画企画が、マーゴット・ロビー主演、ワーナー製作で再始動することになりました。マテルのバービー人形を題材にした実写映画企画は、長らくソ...

今回公開された予告編は、内容から2人のいる世界を中心とした密度の高い世界観かと思っていたのですが、思った以上に開かれた世界を写している印象です。

全米では2019年8月23日に限定公開された後、8月30日から配信開始です。