Home 海外版予告編 Very Good Girls

Very Good Girls

Very Good Girls
0

Very_Good_Girls_poster大学生になる前の夏休み中にヴァージンを捨てようと決意した親友同士の2人が、同じ男性を好きになり…というお話。出演はダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン、ボイド・ホルブルック、デミ・ムーア、リチャード・ドレイファス、ピーター・サースガードほか。監督・脚本は『綴り字のシーズン』ナオミ・フォナー。全米限定公開は2014/7/25~。2014/6/24~VOD先行配信。



監督のナオミ・フォナーは脚本家として有名で、俳優のジェイク・ギレンホール、女優のマギー・ギレンホールのお母さんです。
出演者のピーター・サースガードはマギー・グレンホールの旦那さんなので、義母の作品に出演していることになります。
作品は2013年のサンダンス映画祭で上映されています。
ダコタは本作のラブシーンで初ヌードを披露しています。
「もうそんな年齢になったのか」と思うか「まだそんなこともしてなかったのか」と思うか、彼女の芸歴の長さを考えるとなかなか難しいところです。

脚本は20年前に書かれていたそうです。それがあるとき企画が実現しかかったことがありました。
しかしその時ナオミ監督がキャスティングしていた女優が無名であったため、資金が集まらず一旦お蔵入りになっています。

その時キャスティングされていた無名女優は、ジェニファー・ローレンスとクリステン・スチュワートでした(笑)

その後、オルセン姉妹の妹で今や若手女優として大活躍中のエリザベス・オルセンと、当時18歳になったダコタ・ファニングのキャスティングで企画が実現しました。
そしてエリザベス・オルセンはこの映画がきっかけとなり、相手役のボイド・ホルブルックと交際。先日2人は婚約を発表しています。