Home 海外版予告編 アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン共演『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』18禁予告編

アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン共演『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』18禁予告編

アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン共演『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』18禁予告編
0

アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン共演、17世紀のオランダを舞台にしたロマンス小説の映画化『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』のレッドバンド版予告編が公開されました。アリシア・ヴィキャンデルとデイン・デハーンのヌードシーンと絡みありです。


『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』は、17世紀のオランダ、アムステルダムを舞台に、金持ちの商人(クリストフ・ヴァルツ)と結婚した若い女性(アリシア・ヴィキャンデル)が、不倫相手の貧乏画家(デイン・デハーン)と一緒に逃げるため、当時流行していたチューリップ投機を利用しようとする…というお話です。

『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の原作者、デボラ モガーの同名小説が原作で、ジュディ・デンチ、マシュー・モリソン、クレシダ・ボナス、カーラ・デルヴィーニュ、ジャック・オコンネル、ホリデイ・グレインジャー、ザック・ガリフィアナキスらが共演。

監督は『ブーリン家の姉妹』『マンデラ 自由への長い道』ジャスティン・チャドウィック、脚本は『恋に落ちたシェイクスピア』トム・ストッパード。

映画は2014年に完成しています。配給のワインスタイン・カンパニーによって4回の公開延期後、最終的に全米公開が9月1日となりました。

アリシア・ヴィキャンデル、デイン・デハーン共演、17世紀のオランダを舞台にしたロマンス小説の映画化『Tulip Fever(原作邦題:チューリップ熱)』の全米公開日が4度目の変更となり、8月25日から1週間ずれて9月...

これまで公開日が変わるたびに、バージョンの異なる予告編が公開されてきましたが、今回最終版となる予告編は、良い子は見てはいけないレッドバンド版。

アリシア・ヴィキャンデルとデイン・デハーンの絡みや、アリシア・ヴィキャンデルのヌードシーンがあります。